ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

2017年南紀白浜旅行「HND〜KIX 767-300の旅」

   

新年あけましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いします。

そんなことを書いている今日は既に1月も中旬なのですが、年明けの3連休に南紀白浜へ行ってきましたので、その旅行記です。ちなみに成人の日を含む3連休は、あのディズニーランドも一年で一番空いている休日らしいです。年末年始の帰省やセールでお金を使い切っているので、初回の連休はみんな家でおとなしくしているからかもしれないですねw

羽田から白浜への行き方は?

南紀白浜空港へはJALが直行便を出していますが、小型機のため席数も少なく特典航空券どころか比較的安価で行ける「おともdeマイル」でも予約することが出来ませんでした。JALに価格の優位性が無いのであればSFC会員としてはANAを利用したいですよね。

そこで、737-300の国際線機材を関空へフェリーするためのフライトでもある朝一番の便で羽田からまずは関空へ向かい、そこからレンタカーで白浜を目指します!

 

まずは羽田から関空へ向かわなければなりません。今回の旅行では朝一番のANA93便を予約しました。旅割で一人1万円を切ることに加えて、前述した国際線機材が使われているのがこの便を選択したポイントです。

 

しかしANA93便は7:15発なので自宅を朝5時に出発ですよ・・・眠い。

実は空港に到着してすぐにANAラウンジへ入室して出発を待っていたのですが、食事が出ないので奥さんと子供に文句を言われてしまいました・・・私も、”食事があるラウンジは国際線だよ”と伝えるのをすっかり忘れていたので、朝食を買わずにラウンジまで直行してしまったのです(^^;

出発時刻の20分前にゲート前へ着くと、ちょうど優先搭乗が始まりました。良いタイミングで日の出の時刻でしたので、見栄えのする写真も撮れました。

 

国際線機材の767-300へ搭乗

いつでも優先搭乗出来るのはSFCの特権ですよね。国際線のエコノミークラスでも、国内線の一般席でも優先搭乗出来るのは大きいです。特に頭上の荷物収納エリアを確実に確保出来るのは助かります。

そして、今回搭乗した767-300の前方座席エリアがこちら!!

2017shirahama-767-300

 

 

見ての通り、国際線のビジネスクラスです! シート配置も2-1-2なので当然ながらゆったり。しかもプレミアムクラスでは無く、普通席でこのシートが予約出来るのが、国際線フェリーフライトのお得なポイント。

 

2017shirahama-767-3002017shirahama-767-3002017shirahama-767-300

ANA BUSINESS CRADLEは隣の席との間にパーティションがあるので、全然隣の人が気になりません。シート全面には個別のモニタもあるので映画も自由に見放題。

 


2017shirahama-767-300

電動リクライニングシートは倒すとほぼフルフラットになります。

 

2017shirahama-767-300

足下の広さがこれ! 延ばしても全然前の席に届かない。(足の長さのせいではない)

 

 

767-300 のウォッシュレット

ビジネスクラスだけ有って、トイレはウォッシュレット付きです。

 

定刻をちょい遅れで羽田空港を出発!

ANA93便ビジネスクラス仕様 ANA93便ビジネスクラス仕様

羽田沖側の滑走路から離陸!

 

ANA93便ビジネスクラス仕様 ANA93便ビジネスクラス仕様

 

冬の蒼空は空気も綺麗で、富士山もよく見えました。ウイングレットが良く映えますね

 

 

ANA93便ビジネスクラス仕様

45分ほどであっという間に関空へ到着。この機材だったらもっと乗っていたいな・・・

ここから2時間掛けてレンタカーで白浜まで向かいます。東京から大阪までの時間の倍以上掛かるのか(汗)

 - エクシブ, 和歌山, 旅行 ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一言コメントをどうぞ!

  関連記事