【解決!】Apple Watch2へモバイルSuicaを登録出来ないトラブル

【解決!】Apple Watch2へモバイルSuicaを登録出来ないトラブル

2016年10月29日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

やっと始まったApple payですが、初日はシステムのキャパオーバーになってしまいAndroidのモバイルSuicaからの機種変更が行えない状態でした。

当日の夕方までには復旧したようですが、私の場合はApple watche 2に機種変更したモバイルSuicaを移行出来ないというトラブルが続きました。

モバイルSuicaをApple payへ機種変更するときのトラブル代表と言えば、機種変更手続き前にSuicaを登録してしまった場合ですが、私の場合は「ソフトウェアを最新に更新して下さい」というエラーが繰り返し表示されるというトラブルでした。

エラー画面の後に表示される「ソフトウェアをアップデートする」ボタンを押すと、iPhone本体のIOSを更新する画面に飛ばされるのですが、当然ながら最新のIOSをインストールしているため「お使いのソフトウェアは最新です」と表示されてしまい、手詰まりになっていました。

結論から言うと、「IOSでは無く、Apple watch2のソフトウェアを最新版にする」ことで解決したのですが、これはエラー時のナビゲーションに問題があると思います。

※モバイルSuica側には問題はありませんでした。

 

Apple watch2をやっと入手出来た嬉しさのあまり、開封してすぐ装着し、そのまま使用し続けていたためwatchOSを出荷時のままで使い続けていたのでした・・・

というわけで、Apple watch2を購入したら「WatchOSを最新にしてから」お楽しみの設定作業を始めましょうw

ちなみにアップデートには30分近く掛かるので、指を咥えて待つ必要があります。

その間にお得なクレジットカードの申し込みをしておきましょう。

いまならJCBのカードでApplePayにて支払うと5000円のキャッシュバックが受け取れるのです!!

詳細はこちらにてJCBカードの情報を確認してからから、次にこちらでキャンペーンの詳細が確認出来ます。

条件無しで10%もキャッシュバックが受けられるなんてApplePayへの力の入れようが分かりますね。

 
JCBの申し込みと並行して、三井住友VISAカードもiDの利用分5000円のキャッシュバックを行っているので申し込んじゃいましょう。年会費は無料だし、入会キャンペーンで結構な金額が貰えるのでおトクです。

但し三井住友VISAカードは先着5万名なので、入会手続きは急いだ方が良いですよ! オンライン申し込みなら即日〜数日で結果が出るはずです。