六本木 豚組食堂 ランチは手軽に美味い豚

六本木 豚組食堂 ランチは手軽に美味い豚

2016年5月20日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

六本木の客先案件も一段落。ちょっと昼には早いけれども美味い豚カツで締めたいところだ。

六本木ヒルズの地下にある豚組食堂に行ってみる。

12時前だったためかカウンター席が空いていてすんなり入店。とはいえ12時15分には全ての席が埋まっていた。
六本木 豚組食堂のとんかつ

カウンター席に座りメニューを見ると、ロースとヒレの二種類で、さらにスタンダード肉と特選銘柄肉に分かれている。

特選銘柄肉にも興味があるが、初訪問の店なのでスタンダード肉のロースとんかつ165g ¥1,450を注文する。

カウンターは調理場を囲むようにU字形だ。ちょうど席の前が揚場になっていた。

六本木 豚組食堂のとんかつ

これならどのように揚げられているのかも良く分かるし見ていても楽しい。溶き卵に漬けてから、粗めのパン粉をたっぷりとまぶす様子が目の前で繰り広げられる。

注文から10分ほどで一揃いで運ばれてきた。ご飯、赤出汁、漬け物、キャベツ、そしてとんかつだ。この中でご飯とキャベツが食べ放題になっている。卓上の調味料は左から甘めのソース、酸っぱ目のドレッシング、塩が揃っている。

六本木 豚組食堂のとんかつ

衣はサクサクで歯触りが良い。六本木 豚組食堂のとんかつ

 

肉はほんのりと赤みが残っていて、脂身からは甘みを感じられた。肉の質も1500円以下でこの味なら悪くない。

六本木 豚組食堂のとんかつ

 

これなら次は特選銘柄肉を頼んでも良さそうだ。仕事で来る機会はしばらくなさそうだから、休日にでも立ち寄ってみよう。

豚組食堂とんかつ / 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4