ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

浅草のEKIMISEに牡蠣小屋が登場!

   

先日、浅草駅と一体化している松屋浅草の建物がリニューアルして、4階より上の階は「浅草 EKIMISE」という施設になりました

その屋上(浅草ハレテラス)に突然登場したのが「かき小屋 EKIMISE店」です

2015年3月末までの期間限定らしいので、気になる人はお早めにw

 

浅草ハレテラスに到着すると、屋上の真ん中にビニールでできた牡蠣小屋が出来ていました

20141228-4.jpg

当日料金は大人3,480円/60分だけど、Webから事前予約をすれば2,980円に割引されますので事前予約がお勧め!

 

事前会計を済ませて席に着くと、トング・紙皿・割り箸・フタ・お手ふき・牡蠣をこじ開ける道具・砂時計・温度計のセットを渡されます。砂時計は3分計になっていて表面3分・裏面3分の計6分を焼くために使います。所定の時間焼いた後は温度計で内部温度が85度を超えていることを確認します。ここまでやっておけば、まず牡蠣に当たることは無いでしょう(^^;

 

まずはボウルに山盛りに入った牡蠣を炭火に乗せてフタをします。8個ぐらいは一度に焼けるかな? フタ一つで4個ぐらいが隠れます。ちなみにフタをしないと汁が跳ねるので酷い目に遭いますよ。

20141228-1.jpg

 

炭の勢いがそれほど強くないので、3分ずつ焼いても牡蠣の口が開かないことがままあります。そのままこじ開けて食べても良いのですがちょっと怖いので更に良く焼いてから食べました。(過去に秋葉原の某とんかつ屋で生牡蠣に当たったことが有り、あの苦しみを知っているだけにしっかりと焼くのです・・・)

さて、制限時間60分制で10分前がお代わりのラストオーダーだから実質50分で何回お代わり出来るかが勝負。両面焼くのに最低でも6分はかかるので、思っていたほどたくさんは食べられません。色々と別料金でサイドメニューがあるけれども、牡蠣に集中するために何も注文しませんでした(^^;

牡蠣自体は形がいびつな奴が多かったのですが、中身は潮の香りがして美味しかったですよ!

20141228-2.jpg

 

60分大人二名でバケツ1杯の牡蠣を食べきりました。約5〜6kgぐらいといったところかな?

20141228-3.jpg

 

 

何の準備や片付けもいらずに、浅草観光やスカイツリー観光のついでで食べられる牡蠣小屋はなかなか便利で面白かったです。ふらっと気軽に立ち寄れるのが良いですね

 

デジキューBBQテラス 浅草EKIMISE店炭火焼き / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)本所吾妻橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

 - 食事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。