ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

子連れハワイ旅行の飛行機、ベストチョイスは?

      2013/11/10

ハワイ旅行を計画する時に悩ましいのが「どのフライトを選択するか」ですよね

今回の家族旅行でも当然悩んだのですが、まずは方針(優先度)を決めておきました。

 

フライトのチョイス基準

それは次の3点です

  1. 出来るだけハワイに長く留まりたい
  2. 子供に無理をさせない
  3. 時差ぼけを出来るだけ少なくしたい

 

特に2番は重要で、無理な時間のフライトにして子供の体調を崩したらせっかくの旅行がイマイチな物になってしまいますよね

 

そこで、この3点を満たすように我が家が選択した結果はANAハローツアー(ハワイ・グアムへの旅)でした
ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

(  ↑画像クリックで旅行の詳細を表示します )

 

航空会社直営のツアーだけあって、旅行会社のツアーと違って飛行機系の選択自由度が非常に充実しています!

旅行会社のツアーに比べた優位な点は少なくとも3点あります

行きを成田、帰りを羽田 のように、出発と到着の空港を別にして選べる!

予約の時点で座席の指定が可能なので、家族がばらばらの席になる可能性ゼロ。しかも旅行会社ツアーのように座席事前指定の追加料金も不要!

ツアーと言っても航空券と宿泊だけなの不要な観光などが一切なし。しかもダイヤモンドヘッドや島内観光などの基本的な観光は無料のオプション扱いで付属しているのでしっかりと計画を立てられれば使いやすいツアーです

 

チョイスしたフライトは?

 

行きを成田空港発21:30 ANA1052便 ホノルル空港着10:05

帰りをホノルル空港発18:55 ANA1061便 羽田空港着22:15 としました

 

どのようなスケジュールかを公式サイトの画像から引用すると

201310hawaiANA

 

このように、出国便は夜の21:30に出発してホノルルには10:05に到着します

日本の夜に普段通り(機内で)寝て、起きた時には現地時間の昼前に到着しますので、そのまま当日から行動を開始できます

しかも、今回宿泊先に選択した「ヒルトンハワイアンビレッジ」では特典としてチェックイン時間が10時と、アーリーチェックインになっていました

これならハワイに到着して即ホテルにチェックイン、そして午後からは無料の島内観光と時間を有効活用できます

 

そして帰国時も夕方までゆっくりとハワイの最後の日を過ごすことが出来ます

もし買い忘れたお土産や、食べ忘れた名店があっても安心だね!

 

しかもANAの株主なら、ハローツアーは7%引きになります。株主で無くてもヤフオクで安く出品されている割引券をゲットするだけでも10万円近く浮くので探してみてください

 

次は

子連れハワイ旅行 チェックイン手続き です

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 - ハワイ旅行, 旅行 , , , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事