俺の目は節穴だ!w

2006年4月30日 8 投稿者: ぱる☆ミ

街を歩いているときなど、まったく風景やらを見ていないので、何かを探しているときに周りのみんなは気が付いていても私だけ気が付かないことがしょっちゅうあったりする。
某氏には良く「貴様の目は節穴だ!」と言われていたりもするのだけれども、今日はそんなお話。
奥さんが仕事に行っているのをいいことに、どうもエミュROをぶっ通しでやりすぎたせいか、左目の奥が痛い。
左目が痛いだけじゃなくて頭痛もする。
頭痛がするだけじゃなくて肩もこっている。
うーん、くしゃみをしただけで目と頭と肩が同時多発で痛くなるのには困った。
我が家の駅近辺にはなんと専門の目医者が無いのだ。総合病院にならあるのだけれども、紹介状が無いと診てもらえないしなぁ・・・・
と、そんな我が家の近所に先々週目医者がオープンしたのを思い出した!グッドタイミング!!
早速行ってみると中は花輪だらけ。観察してみると、よくあるコンタクトを売るための目医者じゃなくて、ちゃんとした目医者だったのでまずは一安心。
「先生、左目が痛くて頭痛がして肩が凝ってしまっているのですけど」
すると先生は左目はちょっと見ただけで、やたらと右目を見ている。おいおい、痛いのは左目だ。
お箸を持つほうが右で、茶碗を持つほうが左だぞ。
すると
「 左目はなんとも無いのですが、右目のほうが重症ですよ 」


へ?
悪いのは右目??
しかも「重症」ですか?????
「これから精密検査できるけれども、時間はある?」
はいはい、もう時間なんていくらでも。何でも良いからお願いしますよ。もう、先ちゃんよろしくお願いしますよ。何でも言うこと聞くからー
待合室に置いてあった、糖尿病で失明する!とか、網膜はく離でなんとか、ってパンフレットを見ていたので、嫌な予感が頭をめぐる。
えーん、片目とはいえ見えなくなるのは嫌だー(;_;)
で、瞳孔を開きっぱなしにする薬を点眼されて、眼底の写真撮影。
オープンしたてのせいか看護婦さんが機械の使い方を分からないらしく、めちゃくちゃ眩しいライトを目に当てられたまま数十分掛けて撮影完了。
あー、ライトのほうが目に悪そうだw
写真も無事撮り終わり、再度診察。
「どうも生まれつき、右目の一部が見えてなかったみたいだね。ほかの目医者で言われたこと無かった?」
へ?そりゃ昔から目が悪かったから色々な目医者に行ったけれども、どこもそんな事言われなかったよ。
「右目だけで物を見てごらん、どこか見えない部分が無い?」
あ・・・・・・そう言われてみると中心の少し左に見えない部分がある。
で、眼底写真を見せてもらうと、左目は何も無いのに、右目には明らかに中心の左に、何か穴のようなものが開いている。
「あなた運が良いねー、あと10分の数ミリでもこの穴がずれていたら、右目はほとんど見えなくなっていたよ」
ひぃぃぃぃぃ、生まれてこの方、そんな事一度も気がついていなかった(^^;
「ついでに、あなたかなり目が乾きやすいね。目の表面がちょっと荒れているよ。右目のほうは生まれつきだからいまさら治らないけれども、ドライアイは薬を出しましょう」
たまたま行ってみた目医者の腕がよかったのか、色々な病気が見つかりましたw
で、もらってきた薬は「ヒアレインミニ0.3」という目薬。
これは防腐剤が入っていないので、使いきりの目薬。しかもすごくヌルヌルしていて目に留まりやすい。
1日5回これを両目に点眼。なんと100個を持ち帰ることに(^^;

まぁ、市販のだと防腐剤が入っているし、防腐剤の入っていない使い切りは高価だしなぁ。
処方箋の薬で保険が効くだけあって市販の薬より効き目が高いのに加えて量もあるのに、値段は1000円程度。
薬が切れるごとに行っていれば定期健診にもなるし良いっしょ。
そんなこんなで、私の右目にはどうやら節穴が開いていましたとさ。
なので色々見落としたり、物忘れをしても見逃してやってくれww