iPhone6s Plusを一括で買うならdocomoが一番おトク!

2015年9月12日 0 投稿者: ぱる☆ミ

いつまで経ってもドコモのサイトが更新されず、予約開始予定時刻の16時01分から20分ほど経過してやっと予約ページが表示されるようになりました。

でも、この画面から先がいつまで経っても「混雑中」で先に進めないので・・・

 

iPhone6sやiPhone6s Plusをどこで一括購入するのが安いのかを暇だから比較してみました。

すると、ドコモの価格がなんだかおかしいことに気がつきました。SIMフリー版のApple直販での購入も考えてカートに入れていたのですが、その手を慌てて止めてキャンセルしてしまうほどの結果が出てきたのですw

 

 

まずは一括での販売価格がいくらになるのかを、Apple直販と、各キャリア毎で表にしてみました。

モデル名 apple docomo au softbank
iPhone6s 16GB ¥93,744 ¥93,312 ¥84,240 ¥93,600
iPhone6s 64GB ¥106,704 ¥99,792 ¥97,080 ¥106,560
iPhone6s 128GB ¥119,664 ¥99,792 ¥109,920 ¥119,520
iPhone6s Plus 16GB ¥106,705 ¥99,792 ¥84,420 ¥93,600
iPhone6s Plus 64GB ¥119,664 ¥99,792 ¥97,080 ¥106,560
iPhone6s Plus 128GB ¥132,624 ¥99,792 ¥109,920 ¥119,520

 

はい、赤字部分に注目!

iPhone 6sの16GB以外のモデルは、どれだけ上位のモデルを購入しても販売価格が99,792円で統一されています。

これは携帯電話を分割払いで購入するときに適用される「割賦販売法」の都合による物と考えられます

Q2.
少額な商品に個別クレジットを利用する際にも、支払可能見込額調査は行われるのですか?
A2.
もちろん、支払いの遅れなどを確認する通常の審査は行われますが、法律では、携帯電話などの10万円以下の生活に必要な耐久消費財を店頭で購入する場合などについては、クレジット会社は、支払可能見込額調査をしなくてもよいことになっています。

日本クレジット協会より引用(引用元)

この10万円以下と言うのがポイントで、10万1円を超えるとキャリアは厳格に利用者の支払い可能見込額を調査しなければならないからです。

その審査をしてユーザーを逃すぐらいなら、販売価格を10万円以下にしてしまえ!という体力のあるキャリアならではの施策です。

 

というわけで、分割払いが嫌いなのでいつも一括でしか購入しない私としては、ありがたくこの施策の恩恵にあずからせて貰うことにしましたw

 

もちろん予約するのはiPhone6s Plusの128GB版です。さっきまでApple直販でiPhone6s 64GBを11万円で購入しようとしていたぐらいなので10万円以下なら痛くありません。直販との価格差は3万円以上ですからね!

唯一の難点はSIMロックが掛かっていることですが、半年経過すれば解除出来るので来年の海外旅行までに間に合えば十分です

機種変更限定特別クーポン券

しかも今日の販売に合わせるためか、ドコモからiPhone5sユーザー向けの機種変割引クーポンが郵便で届きました!

 

これならクーポンを使えば8万円台でiPhone6s Plus 128GB版が買えてしまうかもしれないですね。

なぜ「買えてしまうかも」なのかって? それは・・・・

 

 

この記事を一本書き終わっても、まだ「混雑中」で予約に進めないからでした(笑)


 

17:12追記 予約画面に進んだ!

やっと画面が進みました!

 

ここから先はスムースに画面遷移して

 

無事に予約完了です! やっと一安心だ・・・

機種変で月々サポートの残額はどうなるの?

さて、iPhone5sにはまだ月々サポートが4ヶ月分ほど残っています。

このまま機種変を実施してしまうと2,940円×4=約12,000円の割引が消滅してしまうことが分かりました。

発売日に手に入らないのを我慢してクーポン有効期限の11月30日ギリギリまで待ってから機種変した方が良いのか迷いますね。

機種変後はiPhone6s Plusの月々サポートが1,458円×24ヶ月と減ってしまうのでかなり悩ましい・・・

 

2015/09/13追記 家族割の意味が6月から突然無くなっていた

ふとmydocomoで料金明細を確認してみたら、6月分から家族内の共有繰り越しが無くなってる!

151に電話して確認したら、6月から家族間の繰り越し共有はサービス終了しています。メールではお知らせしています。だって・・・

家族間の通話無料施策は残されているようだけど、最近の契約なら家族に限らずどこに通話しても定額だから意味が無いし、家族が同じキャリアに留まっている意味が無くなったと判断します。

ということは、今の月々サポートが切れ次第でauにMNPすることが一番お得な感じですね。家族繰り越しが無いのならドコモに残っている意味も無いので4ヶ月後にMNPを検討だな。

例えば↓この辺りのMVNOへMNPすると月額費用が安くなりそうですね