夏休みのエクシブ白浜とアドベンチャーワールド旅行は航空券予約に出遅れた!

夏休みのエクシブ白浜とアドベンチャーワールド旅行は航空券予約に出遅れた!

2014年6月22日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

夏休みにエクシブの予約を取ろうとすると1泊毎にゴールドの権利が必要になるのであまり長期滞在が出来ません。皆が泊まりたい時期というのは一緒だろうからタイムシェアという性格上仕方ないですね。

さて、その夏休み期間でも今年は8月21日から平日であればゴールドでは無くレッドの権利で宿泊できます。

お盆からは離れてしまうけれども、有給を使う日程を自由に選択できるのなら8月の最終週を狙ってみるのも悪くありません。

我が家の夏休みはここ数年エクシブ白浜とアドベンチャーワールドでパンダと戯れるのが定番になっていました。とはいえ夏休みの時期は朝の5時ぐらいから先着順待ちの行列が出来ているというパンダバックヤードツアー(パンダラブツアー)はJALPAKでないとまず確保できませんが・・・

そんな我が家の過去の宿泊記はこちら。ちょっとしたノウハウも書いていますので参考にどうぞ。

2014年冬の宿泊記(エクシブ白浜アネックス)

2013年の宿泊記(エクシブ白浜アネックス)

2012年の宿泊記パンダに大接近!南紀わくわく体験ツアー

2011年の宿泊記パンダに大接近!南紀わくわく体験ツアー

JALパックのツアーは、パンダバックヤードツアーを唯一事前予約できるのでお勧めです。我が家もエクシブの会員権を購入するまでは必ずこちらで購入していました。


ツアーの値段や空席は上の画像をクリックすると確認できます。

 

話を戻して、東京からエクシブ白浜に行くためにはJALで行くとたった70分で到着できるので毎年マイルでの特典航空券かおともdeマイルを狙って行っていたのですが、前述の通り今年はすっかり予約開始日を忘れていました・・・

今日(6月22日)予約しなけりゃ!と思い出して、慌ててJALのページを開いてみたのだけれども、既に特典航空券・おともdeマイルの残座席は2席以下です。我が家は3人家族だし、キャンセル待ちも無いので予約することすら出来ませんorz

 

201408JALnankishirahama

 

◎印は3席以上の空き、○印は1〜2席の空きを示しています。8/20以降は「○」印なので、南紀白浜に向かうことが出来ません・・・

いまのところエクシブ白浜本館ならお部屋自体は空きがあるようですが、それ以前に航空券を確保できない自体になるとは(><)

毎年この時期は予約開始日の朝からずっとPCに張り付いて予約していたのに、うっかりしてしまいました。

 

さて、そうなると東京からエクシブ白浜に向かう選択肢は主に二種類。

  1. 車で向かう → 8時間近く運転しなければならない。高速料金は片道17,000円、ガソリン代は650km分ぐらい
  2. 新幹線+特急くろしおで向かう → 6時間近く座っていなければならない。運賃は東京駅から一人17,300円

 

どちらも時間が勿体ないし体が辛いので選択できないですね、今年の南紀白浜旅行は諦めて、いっそのこと折角ANAで修行してSFCを獲得しているのだから北海道や沖縄にでも行ってみるか?と思いかけた所で、もう一つの選択肢を思いつきました。

羽田から関空へANAで飛んで、そこからレンタカーで向かえばいいんじゃない?

関空行きなら人気が無いから空席もバッチリ! せっかくだからJAL直行便との差額を試算してみました。

JALの特割で羽田〜南紀白浜を往復すると家族3人で128,480円だけど、ANAで羽田〜関空なら家族3人で飛んでも往復66,000円ぐらい。航空運賃だけを考えたらJALの半額!レンタカーも3日間で25,000円ぐらいだから、ANA+レンタカーのプランは十分成立しそうな予感がします。
 


 

ANAで関空からエクシブ南紀白浜へ向かった場合の費用

  • 航空運賃(旅割60) 66,000円(大人2名、子供1名で往復)
  • レンタカー3日    25,000円(関西国際空港発・返却)
  • 高速料金       7,800円(関西空港IC~南紀田辺IC 往復)

これにガソリン代を加えても10万円ちょい。JALと違って、空港から白浜まで車で移動しなければならないけれども、道のりはほぼ全てが高速道路なので一時間半程度(https://goo.gl/maps/xOC1v)で到着できそうです。

↑このあたりの格安航空券サイトから購入すると、更に安くなるかな?

旅行の日程はこれから調整だけれども、航空券とエクシブの予約が両方とも成立できるようであれば、今年は定番のJALではなくてANAを使って行ってみます!