ANA SFC修行1日目 ジャンボのプレミアムクラス艦長席で羽田へ

ANA SFC修行1日目 ジャンボのプレミアムクラス艦長席で羽田へ

2014年1月9日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

1月2日の那覇発羽田行きのANA136便は満席でのフライトでした。帰省客のUターンラッシュと観光客の帰宅ラッシュが重なる時期・時刻だから仕方が無いです・・・

搭乗待ちの行列もかなりの長さでプレミアムクラスでの優先搭乗で本当に良かったと感じました

2014/01/02 那覇空港の羽田行き

那覇(OKA)〜羽田(HND)

ANA136便 那覇19:30発 羽田21:40着

本日6レグのピストン修行のご褒美として、帰りの羽田行きは今年の3月で退役となるジャンボジェット(747-400D JA8960)の艦長席を確保しました! 艦長席とはシートマップの5Dの事です。

なぜ艦長席と呼ばれるか?

まずは下の図をご覧ください

747kancho

中央に1席だけありますね、これが宇宙戦艦ヤマトの艦長席と酷似しているからですw

宇宙戦艦ヤマトの艦長席

(参考)宇宙戦艦ヤマトの艦長席

 

ジャンボジェットの鼻の先から艦長席を見るとこのような感じです

ジャンボジェットの艦長席ジャンボジェットの艦長席

 

写真の奥に普通席の搭乗者が写っていますが、ジャンボジェットの搭乗口はプレミアムクラスの後方にある為、優先搭乗で乗ってしまえばそのあと普通席に搭乗する人たちの喧噪に悩ませられる事がありません。また、エンジンも遥か後方のため非常に静かな機内で過ごす事が出来るのです

さて、艦長席から下々の者達を見ると

艦長席ビュー

このように見えます。あ、言うまでもない事ですが乗った機材は747-400ですw

ボーイング747-400

天井も何となくだけど味がありますよね

ジャンボジェットの天井

3管のプロジェクターも良い感じでくたびれていますw

前方に座席が無いので艦長席は足下も広々!

艦長席の足下は広い!リクライニングのボタン(ただし手動)テーブルも広い

 

 

この5D席もあと数ヶ月でなくなっちゃうのですよね

ジャンボジェットの5D(艦長席)

(公式)FINAL 747

PREMIUM GOZENで夕食

夕食は機内食のPREMIUM GOZENを頂きます

那覇発のPREMIUM GOZEN(夕食)那覇発のPREMIUM GOZEN(夕食)那覇発のPREMIUM GOZEN(夕食)那覇発のPREMIUM GOZEN(夕食)那覇発のPREMIUM GOZEN(夕食)那覇発のPREMIUM GOZEN(夕食)那覇発のPREMIUM GOZEN(夕食)

 

那覇のANAホテルが作っているのですが郷土料理ではなくて普通の和食料理でした

食事が終わって写真を撮影しているとCAさんに「ジャンボがお好きなのですか?」と聞かれたので「ジャンボが好きなので乗りにきました」と正直に答えましたw

すると帰り際に搭乗証明書を頂きました、この便に乗務しているCAさんの名前付き!これもまた修行の良い記念になりました。プレミアムクラスでもらっているのは私の他は子供達だけだったので、大人には希望者のみだけなのかもしれません(^^;

FINAL 747 搭乗記念

 

 

快適な空の旅をジャンボジェットで楽しんで夜の羽田空港に到着です。乗客の搭乗が遅れた影響で出発は遅延しましたが、到着は定刻通りでした

ANA136は定刻通りに到着

 

羽田空港5階の室内展望エリアから搭乗したジャンボジェットが少しだけ見えましたが残念ながら屋外の展望デッキからは遠すぎて見る事が出来ませんでした

羽田空港に停泊中のジャンボジェット

 

修行を始める朝の4時に訪れた羽田空港は人がまばらでしたが、22時のこの時間も人はいませんでした

22時の羽田空港ANA側

これでANA SFCの修行1日目も完了です。搭乗時間12時間、地上滞在時間3時間という「修行」でしたが、元々が飛行機好きですから家族を気にせずに乗りまくれたこの「旅行」は非常に楽しかったです!

 

今回の修行費用とpp効率は

プレミアム株主優待運賃 26,620円×2=53,240円
特割 (OKA<->ISG) 4,800円(C)+4,900円(B)=9,700円
特割 (OKA<->MMY) 6,200円(C)+6,600円(A)=12,800円
特割 (OKA<->ISG) 4,800円(C)+4,800円(C)=9,600円

合計85,340円

85,340÷10,154pp=8.4円/pp と、ドメ専(国内線オンリー)にしては悪くない効率で修行できたと思います

やはり那覇・石垣便の効率の良さ(4,800÷776=6.18円/pp)が効いていますね