子連れハワイ旅行 ANAのビジネスクラスでホノルル空港へ

子連れハワイ旅行 ANAのビジネスクラスでホノルル空港へ

2013年11月11日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

ANA LOUNGEでシャワーも浴びて準備完了!いよいよ搭乗口へ向かいます

 

ホノルルへ向かう搭乗口

ビジネスクラスなので優先搭乗です

搭乗開始前から搭乗口へ並ぶ必要がなく、適当な椅子に腰掛けて待っていれば良いのは楽チンですね

飛行機に乗る時の行列が長いこと長いこと・・・そのストレスから解放されるのもビジネスクラスを使う利点の一つです

 

今回の機材のビジネスクラスは1-2-1配列です

ANAビジネスクラスの様子

 

 

前から2列目より後ろを向いて撮影してみました。真ん中の座席の広々具合がわかるかな?

肘掛の隣にあるグレーのふたは荷物入れです。ちょっとした手荷物はここにも入れておけます

 

ところで、日系エアラインは東京(羽田・成田)-ホノルル路線にはお古の機材を回しているので、座席自体はふた昔前のものです・・・

今回乗ったのも767-300でした

767-300

 

デルタ航空はフルフラットシートを導入しているので、あちらも一度は乗ってみたいところ

とはいえWebの旅行記を見る話だと、サービスのレベルは日系エアラインよりはるか下回るらしい。実際に乗って比較してみたいw

 

さて、古い機材とはいえビジネスクラスですから足元は広々です。より写真が広く見えるように、短い脚を比較画像として載せておきます(笑)

ANAビジネスクラスの足元ANAビジネスクラスの幅

 

 

 

足をいっぱい伸ばしても前の座席に届きません。また、普通の体格であれば横幅も拳一つ分は余ります

 

荷物も片づけて一息ついたところで、CAさんが「ぱる様、ご搭乗ありがとうございます」と名前付きで挨拶しに来てくれました

併せてウエルカムドリンクを持ってきていただいたので乗客の皆さんの搭乗が完了するまで一杯飲んで一休み

ウエルカムドリンク

これも優位な点ですね

搭乗直後に座席上の荷物収納棚を取り合わなくてもいいし、離陸までの30分近い時間をのんびりと過ごせます

 

 

一通りの搭乗が終わったようで、クラス間を分けるカーテンが閉められました

クラス間のカーテン

さぁ、いよいよ離陸ですがその間にシート周りのチェック

 

フットレストやリクライニング、足置きはすべて電動肘掛兼テーブル備品のヘッドフォンリモコン個人用のテレビ

 

このパーソナルモニターが非常に便利!いつでも好きな映画を見始めることができる上に、途中でトイレに行きたくなっても一時停止や再開が自由自在。自宅のテレビのようですw

 

離陸が完了して水平飛行に移ると、機内食の準備が始まります

機内食のメニュー機内食のドリンクメニュー機内食の洋食メニュー

 

 

やっぱり機内食と言ったら肉だよね、肉!!

と、がっつく前にCAさんがテーブルセッティングにやってきました

ナプキンを敷いて食事の準備食前の飲み物とおつまみ

 

テーブルも広いしちゃんとセッティングもしてくれるし、機内食なのに盛り上がる!

 

まずは子供の頼んだ和食の写真から

ビジネスクラスの和食ビジネスクラスの和食ビジネスクラスの和食

 

キッズメニューも用意してもらえたのだけれども、せっかくのビジネスクラスの食事なので、このように大人のものをお願いしました

 

そして、私が頼んだ洋食はこんな感じです

ビジネスクラスの洋食(成田→ホノルル線)

ビジネスクラスの洋食(成田→ホノルル線)

ガーデンサラダ

ガーデンサラダ

 

アペタイザー

アペタイザー
たらば蟹 サーモンと帆立貝のタルタル仕立て

メインディッシュ

メインディッシュ
国産牛のステーキ 山形高畠ワインソースにエシャロットのコンフィを添えて

 

いろいろな人から「機内食は美味しくない」と聞いていたけれども、十分においしかった。特に肉は結構なレベル

プレートではなくて、ちゃんとした食器に盛られてくるのも嬉しいポイント。フォーク類はナプキンにくるまれ、ちゃんと冷やされていました

 

そしてデザートはモンブランとチョコレート

IMG_0173.jpgIMG_0174.jpg

 

 

これもまた美味しい!少なくとも近所のケーキ屋よりは旨かったw

機内食を堪能したところでテーブルも下げてもらい、機内の照明が落されました

あと4時間程度で到着してしまうので少しでもいいから睡眠時間を確保しないと、ハワイ到着の初日がきついです

 

座席にはアイマスクと耳栓がスリッパと一緒に用意されているので使わせてもらいます

アイマスクと耳栓

 

 

この時点で日本時間で夜中の0時近いので、特に子供は場合によっては機内食をあきらめてでも寝かした方が良いですね

 

 

・・・・・そして3時間後

 

 

しっかりと寝る間もなく明かりが灯され、 着陸前には軽食がサービスされます

着陸前の軽食

 

もちろん、これは搭乗中ならいつでも用意していただくこともできます。サンドイッチの他にはうどんがありました。美味しいらしいのに忘れていて食べ損ねた!

ちなみにサンドイッチは機内の乾燥のせいかパサパサでした(^^;

 

軽食も終わり、ベルト着用サイン点灯の予告がアナウンスされる頃、窓から島が見えてきました

窓から見える島

 

 

着陸するホノルル空港がハワイ島ではなくてマウイ島(2014/03/27修正 さらに間違ってて、オアフ島でした・・・)だと知ったのが直前なのですから、この島が何なのかは今でもわかりませんw

 

着陸態勢に入るとトイレに行けなくなるので、行っておきます

そうそう。ビジネスクラスは20席程度ですが専用のトイレが2つあるので行きたいときに行けないという事は一度もありませんでした

エコノミーは300席近くで4つとか6つなのでこれもトイレが近い人にとっては大きな違いかな

トイレの中にはマウスウォッシュや顔や体を拭くための濡れたタオルが用意されていたりしていました(エコノミーにもあるものかは不明)

 

あとはANAのCAさんの気配りが凄くこまやか!こちらも20席で4名ほどのCAさんが付いているということもあるかも

ドリンクを飲み切ってテーブルに置いておこうかと思うと「ぱる様、お飲物はいかがですか?」

ちょっと探し物をして少しきょろきょろした時には「ぱる様、何かお困りですか?」

ときたもんだ。ちゃんと全員を見渡しているのだからさすがだなぁ

 

 

そして着陸へ。降機もビジネスクラスが優先なので、荷物の準備もゆっくりで大丈夫

ベルト着用サインが消えると同時に慌ただしく立ち上がって、荷物を棚から降ろして降機の準備をする必要もありません

 

ホノルル空港に降り立って入管に向かうまではバスでの移動です

降機後はバスで移動

このバスには当然ながら最初に乗り込んだのですが、クラス別になっていないので満員になるまで発車しませんでした

せっかく優先して降りてもこれでは意味がないなぁ・・・なんといっても入国審査に時間がかかるのだから、ここをいち早く抜けたいのに

 

バスを降りて階段を下ると入国審査です 

入国審査の列は奥側が比較的短かったのでそちらへ行ってみました

当たり前ですが、質問はすべて英語だったのでちゃんと答えましょう

てっきりハワイだから日本語で聞いてくるかと思って、少し油断していましたw

 

ハワイの青空

 

 

さぁ、ハワイに到着だ!!

次は ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのオーシャンフロントに宿泊しました です

 

(おまけ)ANAで旅行する前に用意する物

ANAカードで航空券や旅行代金を支払えば、かなりのマイル数を獲得できます。普段使いとして支払いを集中させるとホノルルへの往復特典航空券ぐらいはあっという間に貯まってしまうのでオススメ!

当サイト限定&期間限定で、以下のバナーから入会すると33,000マイルの特典などがゲットできます。一般カードなら初年度無料なので加入特典のマイルだけゲットしてしまうというのも賢い使い方かも!



 

(おまけ2)2015年の夏休みハワイ旅行予約の受付サイトを纏めました!

ビジネスクラスは席数が少ないので早めの予約で確実にゲットしておかないと、人気の日程はすぐに埋まることが多いです。

何社か既に特集を始めているので、まとめました。





↑の画像をクリックすると、2015年の最新の価格が検索できますので、気になる方はクリックしてみてください