ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのオーシャンフロントに宿泊しました

      2014/05/25

ワイキキのホテルを予約するときに部屋のタイプを眺望から選べるのですが、やっぱり海が見える部屋に泊まりたい!

山側(マウンテンビュー)とオーシャンフロントでは宿泊料金に格段の差がありお財布に厳しいのですが、せっかく初めて行くのだから!と奮発しましたw

 

オーシャンフロントとは

海の真正面で、途中に遮るものが何もなく海が見渡せる部屋のことです

 

ホノルル空港に到着して、まずはうちの家族専用のバスでホテルまで送っていただきます(ANAハローツアーでは、ビジネスクラスだけを専用のバスで送ってくれる無料オプションが付いていたので)

 

隣に泊まっていたリムジンの大きいこと長いこと

ホノルル空港のリムジン

 

 

新婚旅行の人たちは多分これに乗ってホテルに移動するのだろうなぁー

 

さて、今回の旅行プランはヒルトン・ハワイアン・ビレッジのレインボータワー20階以上確約オーシャンフロントビューです

ANAのツアーデスクもヒルトン内に構えられているので非常に楽チン。チェックインもツアーデスクの人が予め済ませてくれていたのでフロントの長い行列に並ぶこともありませんでした

 

宿泊するレインボータワーはヒルトンの6つあるタワーの中でも一番海に近いタワーです

 

ヒルトンハワイアンビレッジのレインボータワー

 

青い空・白い雲・ヤシの木によく合います

 

割り当てられた部屋は2103号室です。21階で海側から数えて2番目のお部屋。部屋番号の奇数がダイヤモンドヘッド側、偶数が反対側なのですね

部屋に入ってまず感動したのがその眺め!

 

部屋からの眺め

 

 

いきなり海! しかも写真でしか見たことのないダイヤモンドヘッドも目の前!!

部屋に入るなりテンションMAXですw

 

ラナイ(ベランダ)から見える絶景を4連続でお楽しみください

 

ラナイからの景色ラナイからの景色2ラナイから見下ろした景色ラナイから海側を見る

 

 

オーシャンフロントの名前は伊達じゃなく、ワイキキビーチを西の端から一望することができます

 

ベッドルーム

ベッドはツインベッド。子供は添い寝プランなので一緒に寝ます

ツインベッド

 

 

いつも思うのだけれど、なぜ枕がこんなにも多いのだろうか・・・

一人で4個もどうやって枕を使うのか、いまだに想像できません(^^;;;

 

洗面所洗面所と同室のバスルームとトイレ

 

 

トイレとお風呂はこんなものかな?

鳥羽のようなオールドエクシブぐらいのレベルと思っていただけると、大体合っているのではないかな

 

コーヒーも用意されていました

 

 

部屋にコーヒーも用意されていたのに、結局一度も飲むことはありませんでした

ヒルトン内に何か所かABCストアがるのでそこでミネラルウォーターを購入し、日本から持ってきた「粉末ほうじ茶」ばかり飲んでいたからです

 

部屋は景色も抜群で気に入りました! さて、ハワイ到着初日の午後は市内観光に出かけまーす

 

他にも ハワイ旅行関連の記事 があります

 - ハワイ旅行, 旅行 ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。