シン・エヴァンゲリオン劇場版をIMAXで鑑賞してきた

2021年4月14日 0 投稿者: ぱる☆ミ

新作映画公開スケジュールの関係上、IMAXスクリーンでシン・エヴァを見ることができるのは明日の木曜日までとの情報が入ってきました。個人的にはコナンをIMAXで上映する理由が良く分からないのですが仕方ないですね。

しかも14日はTOHOシネマズでは映画鑑賞料金が1,200円に割引となる日なので行かない手はありません。有休をゲットしてIMAXスクリーンのあるTOHOシネマズ日比谷に向かいます。それにしてもオシャレな街だなぁ・・・新宿はIMAXレーザーを使用してさらに綺麗な画面らしいのだけれども、映画鑑賞は客層が大事。わざわざ遠出して良いスクリーンに行ったとしても、上映中にスマホを開く連中や、マクドナルドを食べ出す層とは関わりたくないので日比谷を選択しました。これは結果的に正解。新宿ピカデリーのプラチナシートを除いたら今までで一番ストレス無く観られたかも。

開演30分前でのシートの埋まり具合はこのような感じでした。グループの間がちゃんと暗黙で1席空けて予約されていますね。

時間になったので入場!

J列からスクリーンの見え方はちょうど目線程度でした。もう1列前のI列は通路が前にあるので足を伸ばすことができます。思っていたより画面のサイズが小さく感じたのでH列ぐらいまで前に行っても良かったかも。あと、非常用に足元を照らすライトが9番〜10番の通路側だと目に入ってしまい結構気が散るのでI・J列を選択するときは注意です。

また、音響自体は通常のシアターより格段に違ったのだけど会場左後ろのスピーカーの音圧が強すぎて、いつもそこから音が出てくる感じがしたので立体感という意味ではこのスクリーンの問題なのか、コンテンツの性質なのか、私の耳が悪いのか疑問でした。

展示物はこちらのみで、ポスターの掲示もなかったのが残念。第1週の時とは異なったポスターが出ているらしいので見たかったなー。

映画自体はネタバレOKの時期になっていますが、考察は難しいことを考えることが得意な方にお任せして・・・シン・エヴァを観るのは2回目なのだけど、初回とは異なってあらすじが分かっているので落ち着いてストーリーを追うことが出来ました。
ミサトさんの最後の台詞は、自分が最初にエヴァに出会ってから25年経ち子供も出来た今だからこそ心に染みるセリフに感じました。難解なストーリだし、はやくBlu-rayが出ないかな。自宅のホームシアターで何回も繰り返して鑑賞したい!

そうそう。売り切れが続いていたパンフレットが買えたのでご機嫌で帰りましたとさw