デロンギの全自動コーヒーメーカーが半額?!

2020年6月20日 0 投稿者: ぱる☆ミ

在宅勤務が長く続き、会社のオフィスに行くことがなくなって早4ヶ月。自宅の近くにはスタバもないのでコーヒーは自分で淹れているのだけれども、どうにも今ひとつ・・・

そんな中での給付金10万円だったり、コロナ禍が収束したとしても在宅勤務が続きそうだったり、という条件が重なったので所謂エスプレッソマシンを買ってしまおうかと検討を始めていたのですよ。

 

ミルク泡立ては手動ながらも、Amazon限定モデルのマグニフィカS(ECAM22112B)が2020年7月1日発売の予約販売受付中。しかも予約期間なら更に1,000円引!

 

 

 

 

いやー、これはカッコいい! 我が家はカッコよくないけれども、これを置いたらカフェっぽくなるかもしれないw

 

それにしてもどこかで見たことあるなぁ・・・と直営店(楽天)を見に行った瞬間に、ポチりが確定しましたよ。

 

 

え? 11万円???

 

 

 

直営店では先週まで40%ポイント還元セールをやっていたようだけれども、Amazonで半額で販売することにあわせての在庫減らしだったのかな?!

 

型番も ECAM22112(最後のBとWは色の違い)で同じだし、やはり見間違いではない・・・

もう一度Amazon限定モデルを見てみても

 

 

正面パネルも同じだし、やはり同一商品だよなぁ・・・

 

まぁ、元々スタンダードのマグニフィカS ESAM03110Bを購入検討の対象にしていた(こちらは66,000円)し、「エスプレッソの旨味とドリップのすっきりした後味を融合する」という謳い文句の日本モデル限定「カフェ・ジャポーネ」機能を使うと、すっきりとした「深蒸しレギュラーコーヒー」を淹れることができるらしく気になってた。

 

 

そこで従来モデルと今回のモデルを並べて比較してみると、機能に違いがあることが判明。

 


まさに「深蒸しレギュラーコーヒー」のカフェ・ジャポーネの搭載有無が最も大きい違いですね。抽出量設定は1人で使う分には設定を滅多にいじることは無いだろうし影響は微小かと。

 

サイズもスリム化されているし半額になっているしで良いことづくめだな。と、気がついたら・・・・

 

 

 

 

 

 

ポチってましたw

デロンギ直販店モデルが半額になってAmazonに登場した専用モデル、とりあえず買っちゃいました!

 

2020/07/06追記

やっと届いたデロンギのコーヒーメーカーですが、これで55,000円は安い!と感じた買い物になりました。

今までお店でコーヒー豆を挽いてもらってサイフォンで入れていたのだけれども、挽きたてのカフェ・ジャポーネの方が数段美味い! 今の時期は氷をいっぱいに満たしたマグカップにカフェ・ジャポーネを注ぎ込むだけでちょうど良いアメリカンなアイスコーヒーの出来上がり!

 

もちろんエスプレッソと泡だてたミルクを使ったカフェラテも美味い!(ただし、まだスチームミルクの作り方に慣れていないので、単なる水っぽい温かミルクでしかないのが困り物w)

 

しかも毎日の手入れというかメンテナンスが非常に簡単。コーヒーのカスをさっと捨てて受け皿を水洗いするだけで片付けはおしまい。

自分の部屋に設置したので、朝のうちにタンクに水を入れておけばその日1日いつでもコーヒーが楽しめる。オフィスだとエレベーターに乗ってスタバやコンビニに行かなければならなかったことを考えれば、自宅でのリモートワークも捗るというものですw