自家用車以外でのエクシブ箱根離宮の利用は避けたい理由がある

自家用車以外でのエクシブ箱根離宮の利用は避けたい理由がある

2020年2月16日 0 投稿者: ぱる☆ミ

子供の中学受験もひと段落したので、一年ぶりに家族旅行へ行く事にしました。温泉に入りたかったので、行き先はエクシブ箱根離宮です!

ただし、入学準備でお金を使ってしまったので費用は抑えますw

 

カーシェアで向かっても良かったのですが、生憎この週末は土曜授業の日。移動時間を少しでも短縮すべく小田原まで新幹線こだま号で一気に移動しました。小田原からエクシブのある宮ノ下まではバス1本で行くことも可能ですが40分近くも路線バスに乗るのは辛すぎるので、まずは箱根湯本まで電車で移動します。エクシブが送迎バスを出してくれればいいのですが、その気配は全くないのですよね・・・

 

さて、エクシブ箱根離宮のある宮ノ下へは本来箱根登山鉄道で向かうのですが、昨年の台風により線路が流されてしまい長期運休中で再開の見込みは立っていません。

つまり、現時点ではエクシブ箱根離宮に向かうための交通手段は以下の3種類に限定されてしまうのです。

  • 自家用車(レンタカーなども含む)
  • 路線バス・代替輸送バス
  • タクシー

 

 

箱根湯本からは代替バスが高頻度で出ていますが、箱根湯本から先は細い一本道。当然のように大渋滞になってしまいます。箱根湯本から宮ノ下へ向かう際も立ちっぱなしでなかなか辛かったのですが、エクシブからの帰りは宮ノ下から箱根湯本まで1時間近く路線バスの固い椅子に座り続けると言う中々の苦行でした。しかも新型コロナウィルス騒ぎの真っ最中ですし、混雑した密閉空間に他人と乗り合う事はできるだけ避けたい・・・バスは何本も連続して到着するので、混んでいるバスを何本か見送ってでも着席出来るバスに乗る事をオススメします。

渋滞でも自家用車ならまだ気楽だけど、タクシーはメーターがどんどん上がってしまう(渋滞に要した時間を考えると8,000円は超えそう)のが心臓に悪いし、バスは乗っている事自体が苦痛。ですので、自家用車のない我が家は箱根登山鉄道が復旧するまでは箱根離宮を訪れることは多分無さそうという結論になりました。