ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

鳥良 西新宿店 新宿西口の駅前なのに落ち着ける広さと鳥の美味さ

   

今日は古くからの友人が関西から出張で上京するというので、おもてなしすることにした。

私が関西へ遊びに行ったときに色々とお世話になった友人なので良さそうなお店で迎えたい。そこでJCB The classのコンシェルジェデスクに会場探しをお願いした。

残念ながら個室は確保出来なかったが、広い囲炉裏を囲んだ角の席を3席確保して貰えた。金曜の19時からという最混雑時間帯を1週間前なのに予約して貰えるのだからコンシェルジェデスクはいつも助かる。

toriyoshi-nishishinjuku-1

さて、囲炉裏席は角毎にグループが割り当てられており、隣のグループとの間隔は1名分の余裕がある。つまり4名分のスペースを店としては無駄にしているのだが、利用者としては隣の会話も耳に入らず非常に快適。新宿西口のバスターミナル最上階という最高のロケーションにもかかわらず、この贅沢なスペースの使い方は安い飲み屋ではあり得ない。(いくら掛かったのかは記事の最後で)

今回は近くに勤める友人も誘ったのだが、仕事が何時に終わるのか分からない。つまり飲み放題などのコースには出来ないので席のみを予約しアラカルトでの注文とした。また嬉しいことに時間制限が無いのである。飲み放題の店では2時間もすれば追い出されるのだから、何時に合流出来るか分からない友人と待ち合わせしつつ、ゆっくりと友人との会話を楽しむにはありがたい。

 

さて、まずは本日のおすすめメニューを確認だ。

toriyoshi-nishishinjuku-2

是非注文したかった「白うまづらはぎ」は残念ながら売り切れだったので、まずは真鯛で乾杯だ

最初にお通しが出てくる。茶碗蒸しなのだが非常にクリーミーだ。フォアグラのペーストが入っているのか?

toriyoshi-nishishinjuku-3

そして真鯛が登場。
toriyoshi-nishishinjuku-4

身も引き締まっていて新鮮だ。歯ごたえもぷりぷりしており良い鯛を使っていることが分かる。

次に、鳥良の名物でもある手羽先がやってきた

toriyoshi-nishishinjuku-5

甘口・中辛・大辛の3種類の内、中辛を注文したのだが非常にスパイスがきいている。一緒に食べていた友人は数分間むせていたぐらいだ。

味自体は非常に香ばしく炭火で焼かれておりこの店を訪れたら食べておきたい一品だ。

ここからは4時間にわたって飲んで喰ってを繰り返していたので、写真も適当なのでご容赦。

フォアグラ串は600円近いが美味しい脂がとろけ出す。早く食べないとドンドン脂が出て行ってしまうので到着次第すぐに平らげたい。
toriyoshi-nishishinjuku-8

 

焼き鳥は冷めないように専用の温め台の上に置かれる。最初の注文は色々な種類が食べられる盛り合わせが良いだろう。

toriyoshi-nishishinjuku-6
toriyoshi-nishishinjuku-9

海老のなめろうは珍しい

 

toriyoshi-nishishinjuku-10

小やりいかの姿寿司 は酢飯も美味しい

 

そして、必ず食べておきたいのがこちら!

toriyoshi-nishishinjuku-7

土鍋でしっかりと煮込むために50分は掛かるので、最初の時点での注文がオススメだがこの「桜島鶏の土鍋めし」だ

鶏の出汁がしっかりと効いていて桜島鶏もフカフカ。出し汁でお茶漬け風にして食べるのも美味い。3名ほどで食べるのが良いだろう。

男性3名で19時から0時まで好きなように飲んで喰ったほぼセルフ食べ放題&飲み放題状態で25,000円だった。席も広く、時間制限が無く、金曜の夜に終電までゆっくりと飲んでいられたのだから、それほど高いとは感じなかった。(とはいえ普段使いでは正直辛い価格だが)

鳥良 西新宿店居酒屋 / 新宿駅新宿西口駅都庁前駅

夜総合点★★★★ 4.0

 - 和食, 食事 , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事