パイナップルと言えばドール。ハワイのドールプランテーションに行ってみました

2015年9月20日 0 投稿者: ぱる☆ミ

「ドールプランテーション」はノースショアに行く途中にあるのでオプショナルツアーでの立ち寄り地になっていることも多いです。今回、我が家はレンタカーを借りているのでノースショアへ向かう途中の休憩がてら寄ってみることにしました。

正面入り口から中に入ると、いきなりお土産売り場の洗礼です。どれもこれもなかなかの観光地価格ですが、日本人っぽいツアーの皆さんは買い物カゴ一杯に買い込まれていました。リッチだなぁ・・・w

 

そうではない我が家はお土産エリアをスルーして、名物のソフトクリームを食べることにしました。

パイナップル味のソフトクリームの回りにパイナップルがトッピングされています。ここのドールプランテーションで採れたパイナップルというわけではなさそうですが、甘みと酸味があって美味しかったです。

おやつも食べたのでドールプランテーションの観光施設を回ってみます。「パイナップルエクスプレス」と、「巨大ガーデン迷路」と「プランテーションガーデンツアー」の三つがあります。オプショナルツアーの場合、時間の関係なのか所要時間の決まっているパイナップルエクスプレスの場合が多いようです。

今回はパイナップルエクスプレスと巨大迷路が目的だったので、こちらの「プランテーションガーデンツアー」は今回はパスしました。

ガーデンツアーの脇にある窓口で入場券を購入して、「パイナップルエクスプレス」から行ってみます! 汽車は20分に1本程度なので待ち時間が結構あります。屋根はあるけれどそこそこ暑いので水分補給はお忘れ無く。しばらく待つと、パイナップル色の汽車がやってきました。乗り込む前には定番の写真撮影。降りた後に売られるようですw

なにかの映画ロケで火星の舞台として使われたほど、赤色の地面が続きます。各地には観光用のパイナップル畑もどきや、収穫を演じている人々もいます。実際にはここでパイナップルを育てているわけでは無いのでしょうから本物のパイナップル畑を想定して訪れるとガッカリするかもしれません。実はここに一番来たがっていたうちの奥さんは実際のパイナップル畑の中を走る汽車だと思っていたので、残念がっていました。

 

汽車の後は巨大迷路に移動します。こちらではタイムアタックも出来るようになっています。このときの最速タイムは5分強でしたが、8つほどのチェックポイントをクリアする必要があるのにそこまで早く回れるとは・・・

迷路は上の写真のように樹木で作られています。所々に抜け道があるのですが、使った途端に自分の場所が分からなくなります。全体マップも受付で貰えるのですが、巨大すぎて役に立ちませんw

結局我が家は1時間ほどで全チェックポイントをクリアしました。これ、5分ってどうやれば達成出来るのだろう・・・

一通り遊んだので帰ることにしましょう。でも、口コミで見かけた「新鮮なフルーツ」が売っていません。フードコートにもありません。どうにも見つからないので諦めて車に戻ろうとしたらありました!

なんと正面入り口を出て右に進んで、駐車場に帰る途中の広場に店があったのです。わからないってw

というわけで、ちょっとトイレを借りて、軽くソフトクリームを食べて、どちらか一つのアトラクションを楽しむぐらいがちょうど良いボリュームの観光地でした。

オプショナルツアーならノースショアへも行けるので、ついでで寄れるツアーがオススメです。価格比較出来るように参考までに2サイトほど載せておきますね

゜:*★ハワイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

もっとハワイの旅行が楽しくなる!オプショナルツアーならハワイ旅行ナビ