ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

紅葉の富士山とエクシブ山中湖

      2017/09/25

エクシブ山中湖から見える富士山

♪あーたまを くもーの うーえにー だーしー♪

と言うわけで、10月の最終週にエクシブ山中湖へ行ってきました。上の写真は朝6時頃に客室のベランダから撮影した富士山です。

山中湖周辺は紅葉が半分ほど進んでいて、11月に入れば紅葉も真っ盛りになりそうです。色づき始めたこの時期もなかなか良いですね!

 

今回は中央道の渋滞を避けるために新宿から大月まで特急「あずさ」に乗って、そこからレンタカーというプランにしてみましたが、思っていた以上に 楽チン & 移動が早いです。大月から中央道に乗れば渋滞も無く、笛吹市のぶどう園でブドウ狩りを楽しんでもまだお昼前でした。

訪れたのは浅間園という農園で、「巨峰狩り 1,250円」と「ブドウ狩り 800円」の2種類のコースがあります。巨峰狩りの方が高いのですが、やはりブドウの甘さは巨峰に勝る物なし!巨峰狩りコースはブドウ狩りコースのブドウも食べられるので1房試しに食べましたが、450円をケチってブドウ狩りコースにしたのでは本当の美味しさは味わえない事が分かりましたw

 

こんな感じ(写真参照)で巨峰がたわわに実っています

浅間園の巨峰狩り

 

大きくて市場に出荷出来る巨峰を収穫し終わったエリアが食べ放題に割り当てられているようです。中粒や小さめの巨峰ですが、甘さと美味しさは絶品!黒々と光った房を狙っていっただっきまーす!浅間園の巨峰狩り

40分間フルに食べ続けてお腹いっぱい。流石にこれではお昼ごはんが入りません。

行きに乗った「あずさ」の車内販売で

信玄餅アイスを車内販売で購入

こんなのを食べてしまったのが原因だろうか・・・

そのあとはエクシブ山中湖へ。エントランスには大きなツリーが飾られており、既にクリスマスの準備が始まっていました

エクシブ山中湖のクリスマスツリー

最近は10月末のハロウィンが終わると、翌日の11月1日からはクリスマス一色に変わるので準備も早くなっているのかも(^^;

ラージグレードの室内

さて。今回宿泊したのはラージグレードの中でもジャグジー付きのタイプです。このお部屋は2ベッドルームだし非常に広々としているので大好き!

こちらがリビングルームにある主寝室。セミダブルなので子供と添い寝でも十分。

エクシブ山中湖の客室(ラージグレード)

 

そして主寝室とは別室の副寝室。右側のデスクの先に見えるのはリビングルームです

エクシブ山中湖の客室(ラージグレード)

 

こちらがリビングルーム

エクシブ山中湖の客室(ラージグレード)

 

 

リビングルームの左手には、先ほどの副寝室が見えます。カーテンを閉めれば、リビングルームを明るくしていても光が漏れることはありませんでした

エクシブ山中湖の客室(ラージグレード)

 

バスルーム

そして、このラージタイプの特徴とも言えるのがジャグジーのお風呂!

エクシブ山中湖の客室(ラージグレード)エクシブ山中湖の客室(ラージグレード)

 

左側の窓からは山中湖の湖畔が見えます・・・・が、室外からも見えてしまう恐れがあるので実際の入浴時にはブラインドは下ろしましょう(^^;

エクシブ山中湖の客室(ラージグレード)

 

ちなみにバスルーム最初の写真正面に”謎”な扉があると思います。実はそこを開くとガラス張りの窓になっていて、こんな富士山を見ながら入浴することが出来る仕掛けになっています!

ジャグジーから見える富士山

ただし、こちらは当然ながら主寝室からもバスルームが丸見え(!)になるという諸刃の剣なのでご注意を・・・w

朝食のバイキング会場

朝食は山中湖では初めてバイキングにしてみました。普段は和食膳と決めているので今まで気がつかなかったのですが、バイキング会場を訪れてみてちょっとビックリ。

・・・・えっと、ここはどこの旅館でしょう??

明らかにエクシブオーナーでは無い(という雰囲気が見受けられる)方々が大多数。スエットにサンダルとか、それパジャマですか?という服装の人々が、お皿に食事を山盛り。そんな盛ったらこぼすって!

バイキングとはいえもう少し服装ぐらいはちゃんとしてこようよ・・・もしかしてこれが噂の法人契約で保養所代わりに使われているという実体なんだ!!

会場内もかなり騒がしく落ち着いて食事出来る雰囲気ではありません。と言うわけで、次回からはまた朝食は和食に戻そう思った次第でした(汗)

河口湖からの成田エクスプレス

大月駅でレンタカーを返却して帰りは河口湖まで延伸した「成田エクスプレス」です。

NEXに乗車するために帰宅スケジュールも早めに合わせてしまったのですが、一度乗ってみたかったのです!

大月駅の成田エクスプレスNEXの車内

車内はこのようにガラガラ。

なのに、私たち家族のすぐ前の席に大荷物を抱えた乗客が割り当てられるというJRの謎予約仕様。

これだけ空いているのだから、車両の前後とか、せめて左右に分けて割り当てれば良いのに、訳が分かりません・・・

それにしてもNEXは普通席でも乗り心地が良いね!河口湖方面からは1日1本しか走っていないのでスケジュールが組みにくいけれども、往復の移動が非常に快適になります。

 

 

 

 

 - エクシブ, 山梨, 旅行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事