ミーレのショールームで食洗機を見てきた

ミーレのショールームで食洗機を見てきた

2014年7月13日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

先週故障してしまったパナソニックの食洗機を買い換えなければ!

今の候補はミーレのG4600SCUという幅45cmのモデルです

ミーレの東京ショールームは目黒と表参道にあるのだけれども、目黒はショールーム以外に面白いところも無いので表参道に向かってみます。

駅から歩いて5分ぐらい。おしゃれな表参道の一角にショールームがありました

ミーレ表参道センター

 

二階建てのショールームの一階に45cm幅の食洗機が展示されていました。ただし非稼働状態なので動かしたときにどの程度の音がするのかは分かりません。60cm幅の食洗機はちゃんと通電して稼働するのになぁ、残念

それにしてもオールアルミの扉は美しい・・・この美しさが国産の食洗機との違いだよね。

Mieleの食洗機

 

この「MADE IN GERMANY」が良い感じMieleの食洗機

 

 

フロントオープンなのでガバッと扉が前に倒れます

Mieleの食洗機

 

 

扉に付いている白いボックスが食洗機用洗剤とリンスの投入口です

Mieleの食洗機

 

変に奥まった本体側では無く、洗浄に影響しない扉側に投入口があるというのも合理的だね

 

底面にある残菜フィルタもかなり大きめです

ミーレ食洗機のフィルタ

 

こんな感じで取り外せる

ミーレ食洗機のフィルタ

 

写真だと見にくいけれども上段の網と、更に下段に細かい網の二段構えでフィルタするようです

 

下段には鍋やフライパンなどの大型調理器具を入れられます。この部分だけでも、今まで使っていたパナソニックの食洗機全てが入りそう・・・

ミーレ食洗機 下段

 

 

斜めに付いている棒がお皿などを押さえる役目。調理器具を置くのに邪魔になった場合はオレンジ色のレバーを押せば棒が全て倒れて平らになります

ミーレ食洗機 下段

 

奥側のレバーを倒すと更に網が取り外せるので、より大きい物でも入るようになります

ミーレ食洗機 下段

 

 

中段はこちら。茶碗やお皿は主にここに収納するみたい。ちゃんと中段用にもノズルがあるので、下からの洗浄液が届かないなんて心配は不要ですね

ミーレ食洗機 中段

 

 

そして最後は上段。ここにはカトラリー(箸やスプーン類)を並べて置いておけます

ミーレ食洗機 上段

 

 

ショールームの二階に上がったら購入を検討している白色の実物がありました

ミーレ食洗機

 

 

なかなか実物も見て良さそうだったので、見積もりをお願いしました。朝から見積もりに来てもらって、配管の取り回しや電気系統の確認、古い食洗機の回収の要不要を聞かれて、実地確認は15分程度で終了。そして翌日には見積もりが届きました。早い!

 

お見積金額は45cm幅のG4600SCU本体が約30万(直販なので定価どおりの価格)

工事費として

  • 設置料金 17,000円
  • 配送・搬入費 15,000円
  • 不要物の引き取り・搬出費 8,000円
  • 電気工事費 13,200円
  • 給排水工事費 19,800円

と、合計金額40万円(!)

流石においそれと買える値段では無いけれども、また10年使う事を考えたら気に入った物を買っておく方が良いよなぁ・・・