子連れハワイ旅行 クアロア・ランチのシークレットビーチに大満足!

子連れハワイ旅行 クアロア・ランチのシークレットビーチに大満足!

2013年12月13日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

クアロア・ランチ(クアロア牧場)の1日ツアーに申し込んで丸々一日牧場で遊んできました!

ワイキキからは離れたカネオヘ地区なので、送迎付きのコースにしました。The busで行くのならアラモアナ・センターからザ・バス(55番)で約1時間30分です

(公式)http://www.kualoa.jp/

 

ヒルトンハワイアンビレッジまで迎えのバスが来てくれるのですが、お迎えが朝の7時と早いので、事前にABCマートで朝ごはんを買って部屋で食べておきました。バスに乗って1時間弱でクアロア・ランチに到着です!

 

選択できるアクティビティは数多くありますが、四輪バギーと乗馬は年齢制限があるため、5歳の子供がいる我が家は選択できません

ここで子連れの場合の節約ポイントですが、普通の1日コースを頼むと大人 $149 / 子供 $89とそこそこのお値段です。実は公式ホームページにも目立たないようにしか記載されていないのですが、前述の2アクティビティを除いたプランが実は用意されているのです。(見つけられますか?w)


参考までに上のバナーからだと、大人$145.55/子供$82.72と割引価格で日本から予約できます

 

乗馬・四輪バギーに乗れない子供連れに適したコースは?

1日エクスペリエンス(送迎・昼食付、乗馬・四輪バギー不可)   大人 $89 / 子供 $59 が用意されているので、こちらのエクスペリエンスコースにすれば、大人一人$60、子供一人$30の節約になりますよ!

シークレットビーチに行くまで

まずはゲストセンターからシークレットビーチにバスで向かいます

このバスがまた良い雰囲気のおんぼろバスですw

 

バスで5分ほどでビーチに向かう桟橋へ到着しますので、そこからは筏に乗り換えて移動です

桟橋での風景このいかだに乗りますヤシの木が南国気分を盛り上げる!モーターボートで一気に渡りますさぁ、シークレットビーチに到着!

 

シークレットビーチには色々なアトラクションが用意されています

ハンモックとビーチバレーのネット

ここで昼寝したら気持ちいいだろうなぁ

 

カヌーとカヤックカヌーとカヤックに乗る時はライフジャケットが必須ですよ

 

シュノーケルの貸し出し

 

シュノーケル類は一応消毒液っぽいものにドブンと使っているけど共用なので・・・私はパス(^^;;

 

飲み水もよく冷えていました

冷たい飲み水も用意されています

 

そして、いよいよシークレットビーチで海水浴!

人も全然いないので、海水もビーチも非常に透き通っていて素敵!

シークレットビーチの砂浜この透明度!

 

 

昼食は元のゲストセンターに戻ってバイキング形式なのですが、一部の人はこのシークレットビーチでバーベキューをしていました

 

実は我が家の今回のコースは「うちの三姉妹」という漫画のハワイ編を参考にしているのですが、その漫画の中ではビーチでマシュマロを焼いているシーンがあり、うちの子供もそれができるのでは?と楽しみにしていたのですよ

 

突然ですが我が家のハワイ旅行のバイブル(笑)をご紹介

  

画像クリックで商品詳細へ (左から、単行本・DVD・傑作集)

 

どうやら、この作者さんたちはJALパックのツアー(詳細は下のバナーから)で行ったようで、そちらであればビーチでのバーベキューとか専用の着替えスペースが用意されていたようです


“専用の着替えスペース”といってもテントのように見えました。ちなみに私たちが使った標準の着替える場所は、電気がなく生い茂った木々の暗い中にちょっとした間仕切りで作られたコーナーがあるだけの所だったので、ちょっと羨ましかったなぁ・・・(^^;

 

さて、砂遊びに夢中だった子供を連れだしてカヤックに乗って沖へ出てみると、変な帽子の形をした小島が見えました

チャイナマンズ・ハット

午後のアクティビティで山の上から見たときに説明があったのですが「チャイナマンズ・ハット」という島らしいです

さすがにあそこまでは漕いで行けないので、遠くから見ただけでした

 

そんなこんなで楽しんでいるうちに、あっという間に午前のアクティビティは終了です。ワイキキのビーチもいいけれどプライベートビーチで楽しむのもいいですね。ちなみにこちらのビーチにはロッカー等は無いので貴重品の管理には注意してくださいね

 

最後に、近くに転がっていたヤシの実でパチリ

流れ着いていたヤシの実