洗濯機(Panasonic NA-VR1100)が壊れた

2010年11月9日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

ちょっと前の日記で、排水溝の臭いが逆流してくる状態になっていた洗濯機。
最近は洗濯をしていると「H25」というエラーを表示した上に
「プスン」「パスン」という音を数分させたあげくに
止まるようになってしまいました・・・
Panasonicに修理をお願いしたところ、色々と原因が分かりました。

・乾燥フィルターは毎回掃除していたのに、白い色で目詰まりがしている
→洗剤の量が多い等で、泡立ちすぎが原因。洗濯物に残った洗剤の成分が
乾燥で流れてきた際にフィルタに詰まっている
→洗剤成分で目詰まりしたことで空気の流れが悪くなった
→乾燥時、洗濯物の綿埃がフィルタ到達前に送風管の中にへばりついてしまう

 

洗剤投入口の脇にあるネジを一つ外すと、コントロールパネルが外せるようです。
更にその中の送風管から綿埃を取り出して貰ったのですが・・・・
小さなコンビニの袋が満タンになるほど出てきてビックリ!!
これは乾燥の空気が流れずに、時間が掛かるわけだ。
更に、空気の流れが悪くなることで洗濯槽の内圧が低くなり
外からドアが押しつけられる状態になってしまっている。
→扉のロックに負荷が掛かり壊れかけている

・H25エラーって?
→排水弁に付いているフタが、フタを動かすギアとモータが上手く動作できず閉まらない。
→フタが閉まらないので、乾燥時の乾いた空気が排水溝に流出
→排水溝の水が乾いてしまい、トラップの水が無くなることで下水の臭いが逆流

どうやらモーターやギアやら色々と壊れてしまっているようです・・・
修理代は23,000円也。3年目にして、ついに壊れたか。
修理のおじさん曰く「槽乾燥が大事」
湿ってへばり付きやすい綿埃を乾かして飛ばすためにも、乾燥させたら
必ず槽乾燥も行うと良いらしいです。

乾燥運転したから乾いているだろうと思ったら、それは間違い。
乾燥運転では湿った空気が流れているので、内部は乾かないんだって。