吉祥寺のレモンラーメン

吉祥寺のレモンラーメン

2010年10月3日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

Windows95時代のゲームをXPで動かしたい、とゲーセンバイト時代のNさんに呼ばれて吉祥寺へ。
Virtual PC 2007にWindows98を入れて、更にゲームのCDもisoに変換してVirtual PC内で完結するようにセッティング。
セッティングも終わって無事ゲームの動作確認が済んだので、お昼ご飯を吉祥寺の北口へ食べに行くことになりました。
2chの吉祥寺ラーメンスレで評判の「らぁめん レモンアンドフロマージュ」をチョイスです。

大きな地図で見る
商店街の中を抜けて細い路地に入ったところで、ノボリを発見。
NEC_0201.JPG
柱に書かれているメニューはこんな感じ。
NEC_0202.JPG
食券販売機を見ても、麺の種類は「レモンラーメン」か「チーズラーメン」か、それぞれのつけ麺の4種類。
NEC_0203.JPG
私はレモンラーメン、Nさんはラーメンフロマージュをチョイス。
この時二人とも気がついていなかったのです。
ここが、食器券売機に見せかけた、地獄への片道切符売り場だったとは・・・・
これからが本当の地獄だ・・・・
中に入ると店内はホワイトを基調にした、一見オシャレ系でスイーツ(笑)受けしそうな店内。
NEC_0204.JPG
隣に座っていた老夫婦へ先に運ばれてきたのだけれども、なんと丼が紙!!
今時、駅前の屋台でも紙製の器なんて出さないぞ(^^;
老夫婦共に料理が出てくるまでは談笑していたのに、この器を見て食べ始めた途端に無口になっていましたw
そして待つこと数分。あれ?もう運ばれてきた。

ラーメンフロマージュ

NEC_0205.JPG
レモンラーメン

まずはレモンラーメンを一口。
・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・
!!!
cclemon.jpg
CCレモンから砂糖を除いて煮詰めた味だ!!!
というか、これ業務用のCCレモンをスープにしただろうw
チャーシューは、ハナマサで売っているような冷凍物っぽいスカスカした味
麺も、学校の給食で出てきたソフト麺というか・・・・
なんというか、久しぶりに笑いながら食事をしましたよ。
人って、一定の不味さを越えた味には笑いが出るんだねwww
帰宅して調べてみたら、石塚ってシェフ(誰だか知らない)がプロデュースした
飯田橋の「黄金の塩らぁ麺 Due Italian」って店の姉妹店らしい。
いやー、誰か一人でも部下が「シェフ、このラーメンは不味いです!」って言えなかったのか??
多分お山の大将だから、誰も言ってくれないんだろうなw
あ!
もしかしたら、私はラーメン二郎ばっかり食べている馬鹿舌だから、
この味の本質が見抜けなかったのか!!
そうだそうだ、そうなのだ。
うーん。このレモンラーメンが美味いと感じる舌がこの店の求める舌なら、
馬鹿舌で二郎が美味いと思う今の舌がいいや(笑)
・・・ふぅ。美味かった・不味かったではない。面白かったw
さて、ひとしきり笑ったけれども、これでは昼飯にならないので
口直しに「一二三」へ移動です。

大きな地図で見る
閉店が15時で、15時2分に到着。
助手さんが看板を裏返している所だったけれども、おまけして入店させてくれましたw
スタンダードな「一二三そば」をチョイス。
そばと言っても、ラーメンみたい。
マスターの仕事も丁寧で、これは期待できる!!

一二三そば

NEC_0207.JPG
一口スープを飲んでみてすぐに感じたダシの美味さ!!
全く無名だった頃の、ラーメン武蔵を思い出させる美味さがありました。
一言も話す暇もなく、夢中で完食。
ラーメン界の天と地を味わった気がしますw
駅への帰り道、冷やかしでもう一度らぁめん レモンアンドフロマージュの前を通ったら、
入店時にテラス席で食べていたおねーちゃんがまだ食べている。
あ!もしかしてテラス席で食べていたのは、サクラだったのか!!!w
(これで、レモンラーメンの店は、浜松町で開催している「つけめん博」に出店しているのだから、企画ものは信用ならないのだ)