民主党の無策で和牛が絶滅か?

2010年5月16日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

政治や宗教はあえて触れないことにしていたけれど、民主党を支持して「一度やらせてみれば?」とか、ほざいていた皆様いかがお過ごしですか?
馬鹿に政治を試しにやらせてみたら、日本は取り返しの付かない事態になっちゃったよ。
ついに和牛の総本山である種牛も口蹄疫に感染してしまい、殺処分だって。
http://ameblo.jp/higashi-blog/entry-10536406618.html(宮崎県知事ブログより)
エース級の6頭だけは「やっと」今は特例で分離管理されているらしいけれども、同じ所で飼われていたのだから、既に感染している可能性もある。(アウトだとしたら、今は潜伏期間)
その6頭を避難させるには、国の許可がいるのだよね。許可を出せる唯一の権限者、赤松大臣よ。何で国の一大事に外遊しているの?
あぁ、総理大臣が沖縄の海兵隊を「抑止力だとは知りませんでした」って言ってのける政権だもん。大臣が無能でもあたりまえかw
小沢なんて、のんびり宮城県に行った上に選挙協力の話だけで何もしていないじゃない。
http://www.jimin.jp/jimin/daily/10_04/30/220430b.shtml
10年前にも同じ口蹄疫が発見されたときは、自民党は迅速な対応で封じ込めたのに、民主党は何も出来ない(しない)
なんだか、阪神淡路大震災の時の村山政権(社会党だっけ?)を思い出すね!!!
Wikipedia
今回の民主党への政権転覆に協力したマスコミの事だから、当然今回の家畜テロは民主党の責任が無いようにねじ曲げた報道をするわけで。
初診の獣医師のせい?宮崎県のせい? そうじゃないだろう。
1.10年前、自民党は100億円の予算を迅速に確保
 →農家が対策に打ち込めた
 →内、35億円で対策終了(殺処分735頭で済んだ)
2.今回、民主党は初動に失敗、それ以降も無策
 →口蹄疫が発生している韓国からの輸入緩和
 →口蹄疫発生時の制限を緩和
 →口蹄疫損害補填の機関を仕分け
 →自民党が42項目の要求をしても動かず
  (※自民党谷垣総裁が4/28に予算措置等要請)
  →4/30、国の融資枠を100億円に拡大
   (多くの畜産農家には借りる経営体力は無いから役に立たない)
 →5/6に鳩山総理、報道各局の政治部部長経験者と料亭で夕食
 →赤松大臣は外遊
 →8日帰国し何故か栃木県で赤松大臣、民主党の選挙応援
 →来県した小沢一郎は選挙の話だけ
 →宮崎県が初動33億円拠出するも枯渇
 →(=殺処分8万頭以上、更に増加中)
 →種牛の管理をしている事業団にいる種牛49頭と肉用牛259頭は殺処分
和牛終了ですよ。
口蹄疫が発生している、中国や韓国からの飼料とかの輸入をわざわざ解禁したよね?
そりゃあっちの国が大好き(というか民主党は日本の為じゃなくて、中国韓国の為の政権だろ)だから、そういう政策にするよな。
今回の人災は酷すぎる。
和牛が、これで絶滅になるんだなぁ。
すごいね、日本を文字通り「ぶっ壊す」んだね、民主党さん。
願わくば最後の頼みの綱である種牛6頭が無事であることを。