Sonyのデジタルフォトフレーム DPF-V700 & CP1

2008年10月3日 2 投稿者: ぱる☆ミ

さて、アマゾンさんで注文したDPF-V700CP1が到着!
どちらも7インチの液晶を搭載したフォトフレームだけれども、CP1はネットワークを重視でV700はメディアを重視。
CP1だとGoogleにアップロードしたPicasaのアルバムを直接参照させる事が出来たり、YahooニュースやRSSを写真の下部にリアルタイム更新で表示させる事が出来るのです。
ただし写真はネットワークや外部メディアを想定しているらしく本体メモリは100Mちょっととかなり少なめ。
Picasaのアルバムをフレームとして使用する場合にはGoogleアカウント名・メールアドレス・パスワードの全てを入力する必要があるので注意。アカウント名を省略して良いのはgmail使用時だけのようです。
それに対してV700は内蔵メモリにUSBやBluetoothでファイルを転送させて、それを表示させる事が得意。
Bluetoothの転送にはDPPA-BT1が必要になるけれども、PC側へのBluetoothアダプタも一緒に揃えてしまえば、デジカメからPCに取り込んだ写真をそのままBluetoothで転送したり、携帯で撮影した写真を転送したり出来るので便利さが格段にアップ!
液晶パネル自体の品質としては同じぐらい・・・かな?V700の方がシャープな気もするけど。
いずれも時刻で電源をON/OFFさせる事が出来るので安心。
自宅にはV700、実家等の遠隔地で孫の写真をリアルタイムで更新させて見せたい場合にはCP1と使い分けると一番良いでしょう(^^)
DPF-V700の購入はこちら

黒色の枠はピアノフィニッシュで高級感が溢れてます。モダン系のリビングにマッチ!
CP1の購入はこちら

写真以上に艶のあるホワイトとクリアなアクリルに青色の光が輝いてとっても綺麗!