3月末までPTA役員なので最新のMacBook Airを教職員割引で買ってみた

2021年3月6日 0 投稿者: ぱる☆ミ

Apple Storeには学生・教職員向けストアという割引を受けて購入できる制度が用意されているのですが、子供の学校のPTA役員でも利用可能なことはあまり知られていないのかもしれません。

今年は奥さんが中学校のPTA役員だったので教職員向けストアを利用できる権利がある状態です。折角なので3月末の退任前にこちらの割引を利用してみました。コロナ禍で奥さんに仕事は殆ど無かったようでしたが(笑)

通常ストアでの価格

税抜きで129,800円の竹モデルを参考に選んでみました。

学生・教職員向けストアでの価格

このように、通常では割引がほとんど行われる事の無いMac本体が、11,000円引きの118,800円で購入できるのです。しかも入学シーズンのキャンペーン期間の3月現在は、追加で18,000円分のApple Storeギフトカードまで頂けてしまいました!

今回私が購入しましたが、実際に購入したMacBook Airを使うのは奥さんなのと、PTAの役員も奥さんなのです。奥さんのAppleIDで購入すれば何も悩みはないのですが、我が家での購入履歴管理上、私(夫)のAppleIDに全て紐づけて購入しています。


PTA役員(妻)と実際の購入者(夫)が異なる場合、どのように手続きすれば良いのかをApple Storeのサポートへチャットで問い合わせてみました。非常に丁寧かつ明確に教えてもらえるので、Apple製品の購入で分からない事が出た場合はまずはチャットに確認されることをオススメします!

PTA役員と購入者が異なる場合のポイント

分かってしまえば、注意すべきポイントは非常に明確です。

  • 請求先情報(住所・氏名)をPTA役員の妻の名義にする
  • 支払い情報(クレジットカード)をPTA役員の妻名義のカードにする
  • 購入者と配送先は夫でもOK、下取りがある場合の回収先も夫でOK

後日、専用の部署から問い合わせがあった際に、PTA役員名簿の名前の記載されている部分を別途送ればOKとのこと。注文時点では証明の添付は不要とのことでした。

来期も奥さんがPTA役員を続けるかは分からないので、今のうちにiMac(Retina 5K, 27-inch, 2017)を最新の2020年モデルに買い替えしたくなってしまいます(笑)