Macに接続したUSBメモリを暗号化フォーマットできない場合の対処法

2019年12月30日 0 投稿者: ぱる☆ミ

Windowsで一度使用したUSBメモリはFAT32やNTFSでフォーマットされていると思いますが、Macに流用して暗号化したUSBメモリを作成しようとしたらハマったので知識の共有(というか誰かの役に立てば)いいなと思って、記事にしました。

Apple公式サイトに記載されている手順のとおりに進めれば、本来は何の問題もなく暗号化したUSBメモリを作成できるのですが・・・

「表示」>「すべてのデバイスを表示」と選択します

これを見落としていたために大ハマりです。

 

手順通りに(といっても手順の2を飛ばして)ディスクユーティリティからUSBメモリを選択して、「消去」を選択しても、「GUID パーティションマップ」が表示されないので焦りました。

画面上部のメニューバーから「表示」→すべてのデバイスを表示 と選択していきます

 

すると下のような状態(ボリューム名のみを表示)から・・・


このようにUSBメモリのボリューム名の一段上位の階層が表示されるようになりますので、この場合Generic STOTAGEと表示されている階層を選択してから「消去」を選択します。

 

次に、「方式」の一見グレーアウトされているように見える部分をクリックすると「GUIDパーティションマップ」が選択できるようになりました!

 

あとは暗号化方式に「APFS(暗号化)」を選択して、USBメモリに対するパスワードを設定すればOKです!

 

これで

いや、ほんとわかりにくかった・・・・