伊勢神宮での年末詣・初詣

伊勢神宮での年末詣・初詣

2019年1月13日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

一昨年に訪れた際の御礼参りと、2019年からの新しい職場での道開き祈願のため、お伊勢さまを巡礼してきました!

 

まずは内宮(ないくう)から

正式なお参りの順番ではないのは承知しているけれども、東京を朝6時に出発してお昼ギリギリに到着し2泊3日という短期決戦なので効率重視でお参りを進めることにしました。

 


この宇治橋を越えて宮域に入ります。今回は家族全員東京から正装で来ているのですが、私は伊勢神宮崇敬会の正会員なので、いつかは正式参拝(御垣内参拝)を行いたかったからです。しっかりとドレスコードを守れば一般の参拝者よりほんの少しだけ神様にお近づきになれてお参りをすることができるのです。

なお、ドレスコードが守れているかどうかは、南宿衛屋にいらっしゃる神職の方が判断されます。

※画像はhttp://ise-miyashi.com/06jingu/kakiutisanpai/mikakiutisanpai.htmlからお借りしました

 

今回、私は外玉垣南御門の内側で参拝させていただきました! ここでは個人のお願い事ではなく、日頃神様に守っていただけていることの感謝をお伝えしました。

 

正式参拝の後は、御神楽を奉納しました。

 

生の御神楽を一度見たかった&子供に見せたかったので、こちらも長年の夢が叶いました。

ただ・・・当然ですが正座なのですよね。お腹の肉が邪魔でお辞儀をするときに額が畳に付かなかったのでかなり困ってしまいました(汗)

 

なお、自宅に帰ってからは頂戴した撤下品(てっかひん)を自作の神棚にお祀りしました。

我が家では無印良品の壁にかけられるシリーズで神棚(もどき)を作っていますが、このように写真左に写っている桐箱に入れたままでお祀りしています。

 

閑話休題。

1月2日に再度内宮へ行ってみましたが・・・


この混雑がずっと続いているのですよね・・・年末詣でにしておいてよかった。

 

そんな内宮を横目に、今日の目的地であるおかげ横丁へ向かいます。

なぜなら、大晦日の14時ごろに豚捨で食事をしようとしたら元旦営業の準備のためか、早めの閉店で食べられなかったからです。

 

この日は40分ほど待って入店です。すき焼きフロアの2階なら並びなしで入店できますが、エクシブでお金を使ってしまったので我慢我慢・・・

牛丼なら1,000円ですから、これにコロッケを注文です。店内なら、行列のコロッケも並ばずに食べることができるので注文必須! なお、お正月期間はメンチカツの提供はされていないとのことでした。

 

この飴色に煮込まれた牛肉は食べた者にしか分からない美味さ!!

お伊勢参りをしたら、豚捨の牛丼を食べないという選択肢はないですよ!

 

あとは二見興玉神社へのお参りで家内安全を願い、

 

外宮でも御垣内参拝をさせていただきました。

 

外宮は1月2日でも混雑していなかったので、今回の年末詣と初詣を組み合わせたお参りプランは大成功でした!