ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

ハワイ旅行での通信手段を考えてみた

   

ここ数年はZIPSIM(旧 ReadySIM)をSIMフリーにしたiPhoneに入れて使って来たのですが、今年は新しく買った「モバイルルーターAC785 +ZIPSIM」の組み合わせにしようと計画していました。

ところが夏休みの旅行を狙ったのか、突然ドコモからお得なキャンペーンプランが発表されたので、今年はこちらを試してみることにします。

2018年9月末まで限定のドコモのキャンペーン

パケットパック海外オプション キャンペーン料金プラン(公式サイト)が、SIMの入れ替えもなく今使っている端末をそのまま使えるし、別に機器を用意する必要もないので非常にお得だと感じました。その価格はこちら。

キャンペーン料金プラン
1時間プラン300/1時間
3日間プラン2,480/3日間
5日間プラン3,980/5日間
7日間プラン5,280/7日間

 

現地滞在中の5日間だけ課金される「5日間プラン 3,980円」を使う予定です。現地SIMや後述のWiFiルータとは違って、データ通信料は別料金(普段のパケットプランを消費)なので、そこは要注意です。

 

友達同士で共有する場合には?

家族旅行なら一人が上記のプランを契約してテザリングすれば良いけれども、友人同士など複数人で使うのであれば、やっぱりモバイルルーター1(WiFi)の方が便利。




例えば有名どころのアロハデータなら1日1,000円以下(画像のリンク先にはもっと安いプランもありました)だし、友達と行くのなら割り勘すれば良いですしね。

 

いつものZIPSIMとモバイルルータ AC785の組み合わせはどう?

さて、いつものZIPSIMですが、海外の公式サイトから輸入すると最大20営業日を要してしまいますので、Amazonで買ってしまうのがオススメ。送料を考えれば大きく値段が変わることもないので・・・

 

対応バンドは

対応周波数 GSM(2G):1900 / W-CDMA(3G):1900 / LTE(4G):1700/2100

です。

NETGEAR AirCard AC785-100JPSの対応バンドは

FDD LTE Rel.9 Category 4, Carrier Aggregation 無し
4G LTE: Band 1(2100), 3(1800), 5(850), 6(800), 9(1700), 19(800), 21(1500)
3G HSPA+: Band 1(2100), 5(850), 6(800), 9(1700), 19(800)

 

なので、BAND 1と9が使えますね。また、最近見つけたデータ量無制限の現地SIMもあります。

 

■使用可能な端末
simフリースマートフォン (タブレット‧WIFIルーターなど不可)

 

と明記されているのでこちらも断念。SIMフリースマホで使用するならコスパも良さそうですけどね!

 

まさかドコモの公式ローミングが一番使いやすくなる時代が来るとは考えてもいませんでした。旅行後に、またレビューしますね!

 - インターネット, ハワイ旅行, 家電, 旅行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一言コメントをどうぞ!

  関連記事