ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

ハワイのリゾートホテルに30,000円で5泊してきたよ!

      2017/03/08

かなり煽りっぽいタイトルにしてみましたが嘘ではありません(笑)

最初に種明かしをしてしまうと、国内の会員制リゾートホテルであるエクシブのオーナーであれば利用することが出来る「RTCC」と呼ばれるシステムを使い宿泊権利の交換を行いました。その交換手数料が30,000円(税抜き)なのです。

ちなみに3泊以上7泊まで同額なので、アーリーチェックインとレイトチェックアウトとして2泊分を使っても問題ありません。注意点としては、アーリーチェックインの場合ホテル側から見たチェックイン日に誰も訪れない事になるので、noshow扱いにならないように事前にホテルへ連絡しておくことが大切です。

 

さて、オアフ島には14のホテルが宿泊権利の交換対象としてラインナップされていますが、チョイスしたホテルは「ワイキキパークホテル(Waikiki Parc Hotel)」です。

20150812-1.jpg

お部屋のリクエストをお願いする場合、RTCC経由の予約は近畿日本ツーリストが代理店となっており、帝国ホテルではありませんので注意。RTCC事務局に依頼しても単にワンステップ増えるだけなので、お部屋のリクエストはホテルへ直接(簡単な英語メールで)お願いしました。ただし、チェックイン日の1週間前にならないとRTCCから予約者の情報が渡らないためホテル側で予約の確認自体が出来ない仕組みとなっています。リクエストが早すぎても空振りになるので依頼のタイミングには注意が必要です。

 

さて、実際のリクエストをどうすれば良いか検討しましょう。海の見える部屋にして欲しいところでしたが、RTCCの予約確認表には「部屋指定無し・眺望指定無し」と書かれていました。これがどのランクかを確認する必要がありますが、ワイキキパークホテルの部屋は以下の図のように眺望や高さによってランクが決められています。

waikikiparchotel-rooms

この図から、RTCCの宿泊権利交換で割り当てられるのは最廉価の「パークルーム」であることは容易に想像が出来ます。海の見える”デラックスオーシャンビュー”や”オーシャンビュープライム”への無料アップグレードは流石に度が過ぎたリクエストでしょうから、まずは「差額を払うので海側へアップグレード出来るか?」を確認しました。

回答は残念なことに「満室なので海側へのアップグレードは出来ないが、あなたの滞在がハッピーになるように努力します」との事でしたが、結果的には「デラックスマウンテンビュー」(山側の高層階)の20階が割り当てられました。

 

デラックスマウンテンビュールームの眺望は写真を見るほうが分かりやすいでしょう。ラナイから見た眺望はこちら↓

20150812-5.jpg20150812-4.jpg

パークルームの山側低層階(7階まではホテルの駐車場なので、先の図で8階から12階の紫色の部分)になると、写真では下の方に写っているお向かいにあるロイヤルハワイアンセンターの駐車場ビューとなってしまいますから20階の高層階に割り当てられたのは良かったです。

参考までに、私がホテルにお願いしたリクエストは優先順位を以下のように明記しました

  1. 子供が寝られなくなるので静かなお部屋
  2. 山側でも構わないので高層階
  3. ダブルベッドの部屋

結果的に全てのリクエストが叶えられたので、滞在中に予約担当の方へもお礼のメールを出しました・・・・が、実はベッドのサイズはリクエスト内容を私が間違えました。

子供と同じベッドで寝るのが目的なので大きなベッド1つの部屋が良かったのですが、あちらの大きなベッドサイズは”キングベッド”だったのです。日本の感覚でダブルベッドを指定したところ、ダブルベッドが2台(!)と小学生の子供用にエキストラベッドが1台(!!)の合計3台のベッドが部屋を占めることになりました(あはは・・・)

20150812-1.jpg

 - エクシブ, ハワイ旅行, 旅行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事