ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

FlickrとAdobe Lightroom4で写真をクラウドに保存

      2013/04/20

子供が生まれてからの写真って、消すに消せなくて溜まっていくばっかり(^^;

ピンぼけで何だから分からない物は流石に消すけれども、連写で撮ったセットなんて写りの良い1枚だけで良いのは分かっていても全部残したまま・・・

ためにためた結果、使用容量が100GBまで膨らんでしまいました。

絶対にデータを失いたくないから次のように保管しているので、結構大変です

撮影したデータの保管方法

【オリジナルデータ】

撮影時のSDカード(満タンになったら書き込みロックして別保管)

【オリジナルデータのコピー】

撮影後、メインのパソコンへ転送。マイピクチャへ撮影日時でディレクトリを切って保管

【オリジナルデータのバックアップ】

マイピクチャのデータをNASへ1時間ごとにバックアップ

【オリジナルデータのバックアップ】

メインパソコンのデータを日次でWindows HomeServerへバックアップ

【縮小版のバックアップ】

Google+に登録して、Picasa Webアルバムの容量を無制限に拡張済み。

※ただし、2048pix以内に縮小する必要有り

と、1枚の写真に対して4枚のバックアップを作成していますw

とはいえ万一自宅が火事になったりすると残されるのはPicasaの縮小版データだけ・・・

いちおうPicasaもクラウド(笑)といえばクラウドなのだけれども、オリジナルデータのまま保存出来るクラウドストレージサービスを検討しました

クラウドストレージの比較

Microsoft SkyDrive

旧アカウントなら25GBまで無料。通常は7GBまで無料

100GBでは$50/年

Google Drive

5GBまで無料

100GBでは$59.88/年

Dropbox(登録ページはこちら 。通常より500MB増加されます)

2GBまで無料

100GBでは$199/年

と、信頼のそこそこおける3サービスを比較してみてもイマイチしっくりこない・・・

そこで目を付けたのがFlickrという写真共有サービスですが、無料版ではいろいろと制限があって使いにくいので、有料版(proアカウント)を前提で話します

Flickr (proアカウント)のメリット

  • 容量無制限
  • 枚数無制限
  • ピクセルサイズ無制限(ただし、1枚20MB以下)
  • 維持費が格安($24.95 /年)

と、写真を保管するのには最適なサービスだと思います

毎月170円ほどで、容量無制限のストレージが用意されるのだからコストパフォーマンスも最高!

とはいえ、元が写真SNSなのでプライベートな写真を保管するためには公開範囲の設定が大切です

アップロードする際に公開範囲を選択出来るので、必ず「private」にしておきましょう

ところが、なぜか我が家の環境では写真のアップロードが途中で止まってしまう現象が発生・・・

Wifiで接続したiPhoneからはアップロード出来るので回線のせいではなさそう

でも、Windows7マシンでもVistaマシンでもIE/Firefoxいずれもアップロード不可なので困っていました

そこで無料体験版のAdobe Lightroom4 を試用してみたところアップロードもスムーズに出来る!

しかも昔買ったAdobe Photoshop Elementでもアップグレード対象になるので、Amazonで特別提供版を8,600円で購入出来ました

こんな感じのパッケージです。

RAW現像にも対応しているので、我が家のデジタル一眼も久しぶりにRAW撮影機能をONにしてみようかな(^^;

写真の整理も今まではPicasaやSonyのPMBで行っていたけれども、こっちの方が使いやすそうです

このゴールデンウィークは貯めまくった数万枚の写真を整理しよう!

 - インターネット, パソコン, 写真 , , , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。