air do と北海道

2011年2月15日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

身内に不幸があったので、急遽北海道の旭川へ行ってきました。
普段の旅行は数ヶ月前から、特割を使っているので1万円ちょっとで行っていたけれど
今回は当然そんな訳にはいかず、当日購入の正規運賃なのです。
今回は旅行ではないので、次回何かあったときのために備忘録。
ANAとJALは正規運賃だと片道約4万円。
千歳乗り継ぎになるけれどSKYMARKが1万2千円と安いが、1日3便全て満席。
AIR DOの往復運賃が片道2万3千円で、空きがあったこちらを選択。
ちなみにSKYMARK片道運賃+AIR DO片道運賃>AIR DO往復運賃でした
それにしてもAIR DOのシートピッチの狭いこと!! 都バスの方が席広いぞw
搭乗したのは羽田7:10発 ADO031 B737-500でした。
旭川で借りたレンタカーは ワンズレンタカー(旭川)旭川空港店 の中古車レンタカー。
なんと二日間で6000円と、相場の半額ですよ。
しかも中古車なので、ボディの傷は小さければ不問、凹まなければ良いですだってw
宿泊は同じく旭川のロワジールホテル旭川でした。
なんと前日予約なのに1泊2400円!! ホテルの人たちの応対も親切で値段以上!
泊まるまで気がついていなかったけれども、このホテルって宿泊3回目でしたw
翌日は告別式。飛行機が13時発しか取れなかったので出棺までで中座。
レンタカーを返却して空港に到着。既に出発20分前、急げ-!
慌ててチェックインしたら、乗るはずの飛行機が羽田で出発遅延したらしく30分の延発だって
それに油断してのんびり昼飯を食ってたら、メガホンを持った空港のお姉さんが走る姿。
「ぱる☆ミ様~ 出発時刻です。保安検査場にお進み下さい」と空港中をお姉さんに
走らせてしまっていました(汗
帰りも当然Air DO。旭川13:30発 ADO034 B767-300
行きと違って少し大きいジェットでした。
やっぱり都バスより足下が狭い飛行機に乗って羽田空港へ。
帰りもバスと思ってたら、なんとブリッジに接続ですよ!延着のお詫びか?w
ブリッジならすぐに帰れるなーと思ってたら、また油断した!
ブリッジと言っても一番端っこの55番スポットだったので、
10分近く歩いても手荷物受取所に着かない(^^;
なんだか京葉線の東京駅を思い出しましたw