ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

TVersity導入に向けて

      2016/10/19

しゅごキャラ!のアミュレットクローバーの変身シーンで激しくコマ落ちして悔しい思いをしたので、メディアサーバの導入を本格的に検討。
ファイルの内容は 1280×768でH.264にてエンコード済み。なのでPS3からそのままでも見ることは出来るはずなのにコマ落ちでした。
まずはSC430(640×480出力)からメインマシン(1280×768出力)へTVersityサーバを変更。これでCPUは2.6GHzのC2Dになった。
ところがやはり変身シーンでのコマ落ちは頻度が少なくはなったものの発生。でも、ネットワーク負荷もCPU負荷も掛かっている様子はなし。
そうなるとファイルのI/Oに問題か。いまはNASサーバの白箱に入れているので、ハードウェアRAID5のローカルに持ってきてみたところ問題なく変身シーンが再生できた!
ということで今回組むべき方策としては
C2Dでmini-ITXで本体を構築し、e-SATAにてディスクをRAID5で構成
に決定。
とりあえず玄人志向で
外付けe-SATAケース
 GW3.5X4-S2/CB
RAID5カード
 I210
ディスクはWDの
 WD5000AACSを4台
さて、あとは本体側をどうするかだなぁ


試しに「地球のみんな、オラにパケットを分けてくれ!」専用マシンでTVersityを1280×720で動作させ、ローカルにHD画質ファイルを置いて再生させてみたら・・・・
CPU負荷は20%程度で変身シーンも問題無しでした。
ということは・・・・一番のボトルネックはNASサーバーにしていたバッファローのLinkStationだったのか(^^;
SC430は確かPCIeのx1レーンが空いていたはずなので、そこにRAID5カードと外付けHDDで問題は解決か?

 - インターネット, サーバー, パソコン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事