ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

プチフリ対策。SSD(Crucial CT064M4SSD2) と HDD(WD20EARX)のベンチ比較。

      2011/10/19

Crucial CT064M4SSD2

20110502ssd.png


シーケンシャルだけど、リード413MB/s、ライト108.4MB/sはスペック通り!!
(カタログスペック シーケンシャルリード:最大415MB/sec)

これは一度使ったら戻れない・・・

余裕があれば、Program FilesもSSDに置きたいところだ(^^;;;

購入したのが64GBモデルなので、Windows関連を置いただけで20GBほど使ってしまい
残り40GBはさすがにプログラムまで置くのには不安がある・・・・

 

2011/05/03追記

結局WIndows7を再インストールして、ProgramFilesもSSD内に納めました。

ところが、C400というかm4でも所謂プチフリが発生してしまうことが判明。

LPMという電源管理方法にC400が対応していないことが原因のようです。
http://forum.crucial.com/t5/Solid-State-Drives-SSD/Solution-C300-Disk-Freeze-ups-in-Windows-7-solved-for-me/td-p/38766

イベントビューアで「iaStor」にてエラーが発生していたら、当てはまるかも。

下記の内容をメモ帳でLPM.regというファイルに書き込んでダブルクリックすれば
対策できるはず。

うちの環境では、レジストリを編集して以降はiaStorのエラーは発生しなくなりました。

Windows Registry Editor Version 5.00
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\servi ces\iaStor\Parameters\Port0]
「LPM」dword:00000000
「LPMDSTATE」dword:00000000
「DIPM」dword:00000000
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\servi ces\iaStor\Parameters\Port1]
「LPM」dword:00000000
「LPMDSTATE」dword:00000000
「DIPM」dword:00000000
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\servi ces\iaStor\Parameters\Port2]
「LPM」dword:00000000
「LPMDSTATE」dword:00000000
「DIPM」dword:00000000
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\servi ces\iaStor\Parameters\Port3]
「LPM」dword:00000000
「LPMDSTATE」dword:00000000
「DIPM」dword:00000000
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\servi ces\iaStor\Parameters\Port4]
「LPM」dword:00000000
「LPMDSTATE」dword:00000000
「DIPM」dword:00000000
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\servi ces\iaStor\Parameters\Port5]
「LPM」dword:00000000
「LPMDSTATE」dword:00000000
「DIPM」dword:00000000

 - パソコン ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事