タモリ倶楽部の「秋のフライパン祭り」

タモリ倶楽部の「秋のフライパン祭り」

2018年9月8日 2 投稿者: ぱる☆ミ

StockSnap / Pixabay

今回のタモリ倶楽部は「秋のフライパン祭り」

我が家はずっとティファールのテフロン加工フライパンを使っているのだけれども、どうしても数年でこびりつくようになって買い換えているのですよね。

超カッチカチの硬いコーティング クワトロIHフライパン

ダイヤ並みのコーティング層で表面を保護しているのだそうです。1世代前のフライパンは4年経ってもまだ問題がないということなので、それ以上持ちそうです

 

錆びない鉄! 窒化鉄のフライパン

船の船体など、錆びてはいけない場所で使われるという、錆びない鉄の窒化鉄で作られたフライパン。

画像が小さいのでリンク先の拡大画像で確認して欲しいのですが、左右にとんがり部分があるのでソースなどをお皿に垂らすときに便利です。

 

酸化皮膜で最初から覆われているので、空焼きも不要! それなのに「鉄を育てる」という楽しみも味わえるといういいとこ取りの商品です

 

 

飛行機と同じ素材! マグネシウムで出来た マグパン

飛行機でも使われている素材、マグネシウム。超軽量なので女性でも軽々と持てるとのこと。

マグネシウムは熱伝導率が良いので、あっという間に表面温度が均一になるようです。数十秒で料理が開始できるので、ランチタイムなどで戦場状態のプロにぜひ使っていただきたいとのコメントでした。

 

最先端技術を搭載! 温度がわかる テンプパン

フライパンの表面に温度センサーが組み込まれていて、取っ手部分に温度が表示されるという優れもの。今回の秋のフライパン祭りの優勝者です!

ただ、販売店がまだ少ないので、ふるさと納税の返礼品として手に入れるとお得かもしれません