ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

アラフォーがランニング始める前に準備しておきたい3つのこと

   

skeeze / Pixabay

40歳代になると毎年の健康診断も、健康診断になるお年頃。

4月の新生活を機にランニングでも始めてみようと思ったそこのアラフォーの皆様、ちょっと待って!

いきなりランニングを始めたら筋を変に伸ばしてしまったり、筋肉痛で動けなくなったりしますよ! というのも、実際に酷い目に遭った私が自分への反省を込めて、初めてランニングに挑戦する際の注意点をまとめましたのでご参考に。

 

準備しておきたいこと その1

ランニングを始めないこと!

いきなり”終了!”な文言を出してしまいましたが、これ、本当です。

だからといって家で寝ていても健康にはならないので、運動は行いましょう。

 

 

その1

ランニングではなく、ウォーキングから始めること

これが1番目のポイントです。今まで運動を行ってこなかったのにいきなりランニングを始めると身体が追いついてきません。これ確実。

 

準備しておきたいこと その2

その2

コースを事前に考えておくこと

ここで大事なことは、距離と地面の環境です。

いきなり5kmとか10kmも最初から走る人はいないと思いますが、無茶は禁物。アラフォーの脚はガラスの脚なのですからね。

距離は長くても3km程度。週末の土日だけ走るのであれば1ヶ月はこのペースに抑えておきましょう。距離を伸ばすのは2ヶ月目から!

私はいきなり4kmから始めたら、2日後に左足の踵から延びる筋が痛くなって歩けなくなりました・・・

後は環境ですが、可能な限り”土”の上を走りましょう。やはり土とアスファルトでは脚への負担が断然違います。

 

準備しておきたいこと その3

まずは家にあるスニーカーとユニクロのTシャツとジャージで・・・と気軽に始めようとしちゃいますが、これもアラフォーにとっては大きな罠。若ければそれでもいいのですが。

 

 

その3

ウォーキングは形から入ること

”形”とはフォームのことではなくグッズのことです。これ、得意な人が多いと思います、私もそうですがw

少なくともランニング&ウォーキング用のシューズだけは購入しましょう。あ、スニーカーじゃダメですよ?私も最初はニューバランスのスニーカーで始めましたが、筋肉痛になりました・・・

ウォーキング用のシューズは体重の掛かる踵部分に衝撃を吸収する仕組みが贅沢に使われているので膝や足を痛めません。これもアラフォーの私たちには重要です。

私が選んだメーカーはアシックスです。日本の企業だけ有って、足の方も日本人の型に合わせてしっかりとフィットするのです。

こちらは今年のモデルで、近所のゼ○オやスポーツショップではまだ店頭に並んでもいませんでした。今年モデルは踵のジェルが更に進化していて衝撃吸収力が高くなっているようです。私もこのシューズを購入して履いていますが、公園の土でも、アスファルトの道路でもしっかりと足に伝わる衝撃を吸収してくれるのが、履き心地でも分かります。

 

ウォーキングシューズは必須ですが、できれば下半身全体をサポートしてくれるコンプレッションウェアも同時に購入しておいたほうが良いです。私も最初はただのジャージでしたが有ると無いとでは疲れ方が全く違います。

私が何着か試着してチョイスしたのはこちら!

CW-Xは下着メーカーのワコールが研究して開発したコンプレッションウェアです。その中でもハイエンドモデルがやはりオススメ。穿いた瞬間に下半身全体を部位毎に異なる複雑な圧でサポートしてくれるのが良く分かります。

コンプレッションウェアが無いと翌日以降ふくらはぎに筋肉痛が残ってしまいましたが、こちらを履いている限り筋肉痛にはなっていませんので効果抜群!

 

ここまで揃えたのなら、格好良く全身をキメちゃいたくなるのが人情ですよね。だったらウインドブレーカーも本格的な機能美に溢れている品質の良いモノにしましょう。

 

このノースフェイスの「スワローテイルベントフーディー」は名前のとおりベント機能が備わっているのです。要するに換気機能が各所に備わっているので、体内から出てくる熱をしっかりと排熱してくれるので汗で身体が冷えることもありません。

 

さらにハーフパンツをコンプレッションウェアの上に重ね着すれば、見るからに速く走れるランナーの誕生です!

 

いかがですか? これで準備は完璧。このパターンで揃えると私と同じコーディネートになってしまいますが、モノトーンの中に1色だけアクセントに入れているので落ち着いた感じに仕上がりますよ。

日曜に初スタートして、筋肉痛などで月曜の通勤に影響を及ぼさないためにも準備はしっかりと整えておきたいですね。

 - ダイエット, ファッション , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一言コメントをどうぞ!

  関連記事