六本木 ヨコイ 名古屋のミラカンは摩訶不思議

六本木 ヨコイ 名古屋のミラカンは摩訶不思議

2016年11月1日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

先日、全面喫煙可で酷い目に遭った店の3階に気になる名古屋飯を見つけていたので立ち寄ってみた

スパゲッティ・ハウス ヨコイ は名古屋では有名らしいし、あんかけスパゲッティもよく食べられている地元飯のようだ。

roppongi-yokoi-3jpg

店内はスクリーンが降ろされてテレビが映し出されている。店内はバーっぽいおしゃれな感じだ

 

 

六本木 ヨコイ

 

折角なので、「ミラカン」を注文だ。あんかけスパゲッティとはいかなる物か?

昭和34年頃、当時の丸栄ホテル(現:名古屋国際ホテル)で洋食の調理人として働いていた横井博(当時28歳)は、仕事の合間で料理の研究に励んでおり、
独立を目指していました。
当時、飲食店もまだ少なく、スパゲッティ専門店など名古屋にはありませんでした。そこに目を付けた横井博は、洋食のデミグラスソースとイタリア家庭料理を
ヒントに、ピリッと濃厚なヨコイオリジナルのミートソースを考案し、誕生させました。

 

ふーむデミグラスベースのミートソースなのか。そんな生い立ちを調べながら注文から10分ほどで運ばれてきた

 

六本木 ヨコイ ミラカン

 

赤い色から、トマトソースベースかと思いきや、ぴりっと辛めの味に驚いた。

上に乗せられている具は、マリネの野菜部分だと思って貰えれば分かりやすいか

量としては男性が食べるには少なめなので、大盛りにしておくと良さそう。女性も多く来店していたのでそちらが基準なのかもしれない。

太めのパスタに絡めて食べるとソースがちょうど無くなった。なかなか東京では食べる機会が少ないあんかけパスタ。名古屋気分になったらまた来てみよう。