2時間待ちは必須! 三越前の「天丼半之助」日本橋店で天丼を食べてきた

2時間待ちは必須! 三越前の「天丼半之助」日本橋店で天丼を食べてきた

2015年5月3日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

三越前にいつも行列している天丼屋さんがあります

もちろん何度かトライしては、店前の行列に恐れを成して逃げ帰ること数回・・・諦めて姉妹店の「天ぷらめし 金子半之助」でお茶を濁したこともありました(^^;

今回、GWの飛び石に有給をぶち込んで、ついに「天丼半之助」に行ってきました!(だって、飛び石なら子供は学校に行ってるし、こっそり食べにいけるのだもんw)

地下鉄半蔵門線の三越前駅で下車して、三越と反対方向の路地にお店はあります

イタリアンのお店の脇にある細い道の先には、既に行列が・・・

天丼半之助

開店30分で既にこの行列です
天丼半之助

 

上の写真は店から離れた列ですが、店の前には更に3列に折られた行列があります。この3列を進むだけでも1時間半は優に掛かります

天丼半之助

 

最初の写真のコインパーキング前からであれば2時間ほどで着席出来るでしょうか・・・

 

 

 

とか書いていますが、上の写真は全て食べ終わった後に撮影しています。今日、私は開店の1時間以上前から並びましたw

天丼半之助 入り口

それでも1列目ではないのだから、皆気合いが違います・・・

注文は並んでいる間に

さて、行列に並んでいると開店15分前に注文を取りに来ました。注文と言ってもメニューはご覧の通り

天丼半之助 メニュー

天丼950円

だけです

あとは大盛り+100円か味噌汁+120円のオプションを付けるかというだけ。非常にシンプルですね。メニューを極限まで絞ることで、この単価で提供出来ているのだと思われます

今回は一人だったためか、1階のカウンター席に案内されました

調理場では3人の板さん達が忙しく動き回って休み無く天丼を揚げ続けています

赤と黒

ところで、着席すると目に付くのが「赤」と「黒」の大きな入れ物です。何が入っているのかな?

天丼半之助

 

赤のお椀には名物の「がりごぼう」がりごぼう

 

黒のお椀には「がり」が入っていました
がり
いずれも食べ放題ですので天丼が運ばれてくるまで、お腹の準備運動として食べておきましょう。もちろん天丼を食べている間の口直しにもサッパリとしていてちょうど良いです

味噌汁がやってきた!

着席してから5分ほどで味噌汁が運ばれてきました

天丼半之助 味噌汁天丼半之助 味噌汁

具は三つ葉と5mm角ほどに小さく刻まれた豆腐です。せっかくなので頼んでみましたが、特にあっても無くても良い感じである至って普通の味噌汁でした

待望の天丼!

そして8分ほどで天丼が着丼!

行列に並んでいる間、お腹が空いているのにずっとごま油の良い香りをかぎ続けるのだから何という拷問でしょう。やっと解放される時が来たのだ!

 

20150430-8.jpg

 

 

おぉぉ!かなりのボリューム!

普通盛りなのにご飯はかなり多い。聞いてみたところ、お茶碗1.5膳分だそうです

具の種類は?

イカとホタテのかき揚げ

20150430-9.jpg

卵の天ぷら
20150430-10.jpg

海苔の天ぷらと、ししとう20150430-11.jpg

一本穴子(カメラのフレームに収まりきらないw)20150430-12.jpg

 

この穴子がまた肉厚でフカフカ!
20150430-13.jpg

 

ご飯の量もさることながら、天ぷらもボリュームがあって食べ応えがあります。出来ればご飯にもう少しタレが掛かっていた方が個人的には良かったなぁ

 

天丼最後の締めは、名物の卵天ぷらをご開帳!

箸で真ん中から・・・
20150430-14.jpg

ぱかぁ〜〜20150430-15.jpg

このとろける黄身と、天丼のタレが掛かったご飯を口の中で混ぜ合わせるのが至福の時ですw

 

開店1時間以上前から並んで食べた感想は?

浅草の老舗と呼ばれている天丼屋より、こちらの方が遙かに美味しくて安いですね(単に当たりの天丼屋に行けていないだけとも言う)

とはいえ、手放しでめちゃくちゃ美味いというわけでも無いのだけれど、このボリュームと味の天丼を950円という安価で提供しているのですからこの行列も納得

ご飯の炊き加減もタレを掛けても全くべちゃつかず適切だし、天ぷらの衣の厚さも私の好みにピッタリ

ただ・・・・2〜3時間並んで食べたいかと言われたら、流石に1回で良いかな?と感じました。並ばないのであれば、毎日食べに来たいぐらいに美味しいですけどねw
 

天丼 金子半之助天丼・天重 / 三越前駅日本橋駅新日本橋駅

昼総合点★★★★ 4.0