ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

山手トンネルウォークへ参加したよ! 水噴霧編

   

折り返し地点まであと700mの看板を過ぎると、「奴」の測定ポイントとなる基準点が見えてきました

20150301-32.jpg

この白いポイントはしっかり制限速度を遵守しているかの確認地点

守れない車は「奴」が記念撮影だ

20150301-33.jpg20150301-34.jpg

 

その先には山手トンネルの工事の様子がトンネルの壁面に投影されていました20150301-35.jpg

 

ここでショートカットできるらしく20150301-36.jpg

 

非常口は開けられていて自由に通り抜けられるようになっているのでお疲れならここで引き返すことが可能20150301-37.jpg

 

でも、この先の展示は魅力的な物ばかり。ショートカットしている場合じゃない!20150301-38.jpg

 

先に進むときに気がついたのだけど、白線の突起に躓きました
20150301-39.jpg

意外と突起は高さがあるので、タイヤでこの突起を踏むと気になりそう

 

そして非常電話の扉が開けられていて、中身の説明をしていました。山手トンネル内だけでは無く、首都高の非常電話は同じ仕組み。

受話器を上げるだけで中央管制室に繋がりますが、外国人や事故で動転して話が出来ない人でも絵記号のボタンを押せば内容が伝わる仕組みになっています。20150301-40.jpg

 

一斉放送用のスピーカーは音が反響しても聞こえるように調整されている模様20150301-41.jpg

泡消火栓も扉が開かれていて、試しにホースを持つことが出来るようになっていました。子供でも持てる重さだったので一人で十分消火活動が出来そう20150301-42.jpg

 

これは何だろう・・・20150301-43.jpg

 

そしてお待ちかねの水噴射デモ! 先が見えなくなるほどの放水量!!20150301-44.jpg20150301-45.jpg20150301-46.jpg20150301-47.jpg

放水後の道路。しっかりと排水されています
20150301-48.jpg

 

この先もトンネルは続きますが、やっと折り返し地点に到着。20150301-49.jpg

 - 未成線, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。