新千歳空港「万葉の湯」空港なのに温泉でリラックス

新千歳空港「万葉の湯」空港なのに温泉でリラックス

2014年2月18日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

さっぽろ雪祭りを朝から楽しんだのだけど、先日の東京の記録的大雪と比較しても桁の違う北海道の寒さに耐えられず3時間ほどで札幌を離れて空港へ向かいました(^^;

20140211-16.jpg

 

帰りはエアポート快速のUシートも満席で「次の空席は2時間後です」と言われたので普通席で帰ってきました。シート等は東京で言う所の常磐線快速のような車両の感じでした

 

空港に到着したら、まずはカードラウンジに向かいます。え?いつもの「ANAラウンジ」に向かうのではないのって?

それには理由があって、新しくなった新千歳空港の4階には所謂スーパー銭湯の「万葉の湯」があるので、そこに入って体を温めようという魂胆です

通常の入浴料は1,500円のところカードラウンジに割引クーポン券があり、それを持っていけば1,000円に割引されるのです

新千歳空港の万葉の湯クーポン

 

しかも万葉の湯の良い所は「タオル一式」「室内着」が全て付いているので、温泉に入って休憩するだけであれば他には料金が掛からないのです。冷えきった体を温めて搭乗時刻近くまで休むには最適!

新千歳空港の万葉の湯

 

こちらの受付の左側にはクロークもあるので大きな荷物やお土産を持っていても無料で預かってもらえますので安心ですね

茶色い湯の温泉でしっかりと体を温めて休憩所で一休みしたら搭乗時刻の2時間前。お土産をゆっくりと購入しているうちに空港での時間はどんどん過ぎていきました。搭乗時刻1時間前にはプレミアムクラス専用カウンターへ向かいます

新千歳空港のプレミアムカウンター新千歳空港のプレミアムカウンター

 

ANA LOUNGEへの入り口は上の写真のように少し分かりにくい位置にあります。12番の表示を目印にしましょう

新千歳空港のANA LOUNGE

 

そしてラウンジに入りました。ここも那覇空港のように鰻の寝床ですねw

窓が全くないので閉塞感があるのと、長細いのであまり広さが感じられません。この日は2月11日と飛び石連休の最終日だったので17時に近づくにつれてほぼ満席近くになりました。もちろんラウンジ外の一般待合室はそれ以上に空きなど無い状況でしたが・・・・

ラウンジ外の様子を見に行ってみると、ちょうど搭乗予定の787が到着していました

787が到着787が到着

 

 

搭乗開始まで10分程度ですが、もう少しラウンジでのんびりして搭乗開始を待つ事にします