picasaで「Long term bandwidth exceeded」によるBAN・・・

picasaで「Long term bandwidth exceeded」によるBAN・・・

2012年5月3日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

このGWでためまくった写真の整理を決行中!

AmazonでLightroom4も購入してFlickr proにサクサクと写真のバックアップを作成中です

そして、picasaの設定を確認していたら、バックアップしていた”つもり”だった過去の写真が意外と転送されていなかったことに気がつきました。危ない!(^^;

原因はフォルダごとにある「ウェブに同期」ボタンの押し忘れです

慌てて過去分のフォルダを一つずつ確認してウェブに同期ボタンをポチポチと。

流石に量が多いのでFlickrへのアップロードと共に仕掛けて寝ることにしました

そして朝起きてみるとpicasaアップローダに

“Quota server request failed with 1 (short_term_limit_exceeded=false)”との表示がされアップロードが失敗していました

ググってみるとGoogleでの裏(制限)機能のようです・・・

ちなみにこのエラーが表示されてから2日間ほどアップロードを止めてみたところ、エラーメッセージが変わりました

“long term bandwidth exceeded” だって??

1ファイルたりともアップロード出来ないじゃないか!!

良い機会だからメインの写真管理ソフトもストレージも、picasaから”Flickr pro + Lightroom 4″に移行しちゃおう

2012/05/08追記

4月末に症状が始まったこの現象、5月に試してみたら少しだけアップロード出来た!

でも、しばらくするとまた「Long term bandwidth exceeded」エラーが再発・・・

ふと思ったのが転送量制限の存在。アップロードした動画の容量から見ると、約10GBぐらいかな?

念のためにPicasaの制限事項(規約)を読み直してみたけれども、どこにも「転送量制限がある」なんて書いていないぞ??

そこで試しに$2.49/月をGoogle walletで払って有料の容量(25GB)を購入してみたところ、エラーが無くなり転送が再開出来ました

どうも状況証拠からすると、無料アカウントには10GB/月の転送量制限が存在するようです。ただし、この制限事項は明記されていません

毎月10GBも転送することはそう無いだろうから、今の全写真バックアップが完了したら有料の容量は解約しておこう