ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

Crucial m4のF/Wを更新したら、517MB/sまで高速化!

   

Crucial m4のファームウェアが更新されました。

製品出荷後初の更新になるので、いろいろとバグFIXされたのかな

早速人柱になって、m4(64GB)のファームウェアを0001から0009へバージョンアップしてみました。さて、その結果は?

ファームウェア更新前

 

ファームウェア更新後

アップデート結果と感想

旧バージョンのm4を使用している人は、ファームウェアを更新する事をオススメします!(ただし、何が起きても自己責任)

ファームウェアを更新しただけで、シーケンシャルリードの速度が403MB/sから517.5MB/sまで、一気に114MB/sも向上しました!

なお、速度測定はWindows7を起動後、数分放置してディスクアクセスが無くなった状態から測定を開始しています

ファームウェアの更新方法

ベンダーのサイトから、ファームウェアをダウンロードします

Firmware Updates

http://www.crucial.com/support/firmware.aspx

特に、guideのPDFをダウンロードして、注意点をよく読んでおきましょう

私はこの手順に従って実施した結果、何事も起きずに成功しましたが、手順に従わないと何が起きるか分かりません

guideに従って、zipファイルの中にあるisoファイルをDVDに焼きます

SSDをIDE互換モードで使っている人(そんなもったいないことする人が居れば)は、そのまま作成したDVDから起動してください

ACPIモードで使っている人は一度PCを再起動してBIOS画面に入り、IDE互換モードに変更します

焼いたDVDで起動すると次の画面が表示されるので、覚悟完了したら「yes」と入力します

 

入力後はファームウェアのアップデートが実施されるので、何があっても電源を切ったりリセットせずに待ちます

SSDの使用率によるけれども、32GB程度を使用している私の場合は1分掛からずに完了しました

バージョンが0009と表示されれば問題なしです!

後は再起動して、SATAの転送方式を変更した場合は元に戻せば無事完了です

是非ベンチマークを実施して、比較してみてくださいw

 - パソコン ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。