ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

2008年版新マシン (Windows Home Server用)

      2012/10/10

さて、アメリカから米HP社 EX470の個人輸入も不発に終わってしまったから日本国内の部品で組み立てることにしなければ。
そういえば去年もこの時期に作成していたなぁと思って過去の日記を見てみたら2007年1月21日に今のメインマシンを組み立てていたw
1年前に組み立てた2007年版マシンのスペックは
CPU Intel Core2Duo E6600 ¥36,933
Memory N/B 1GB*2 ¥23,390 (交換保障+¥2000)
M/B Asus P5B Deluxe Wifi-AP Edition ¥25,695
GPU Leadtek WinfastPX7900GS TDH ¥22,666
DVD Plextor PX-760SA/JP ¥12,361
FDD owlteck D353(B) ¥1,885
Sound Creative SoundBlaster X-Fi XtremeGamer ¥11,238
Mouse Logicool G-5 ¥6,647
電源 SevenTeam ST-620PAF ¥14,857
ケース Abee AS Enclosure M4 ¥36,171
で、約20万円でした。
そして2008年版のマシンは
CPU Intel Core2Duo E6750 ¥20,480
Memory CFDパッケージ品 2GB*2 ¥9,429
M/B Intel Desktop Board DG33FBC¥13,790
GPU M/Bに内蔵 ¥0
DVD Buffaro DVSM-XL1218FB ¥4,980
FDD 無し ¥0
Sound 無し ¥0
Mouse 無し ¥0
電源 ケースに付属 ¥0
ケース Antec P150 ¥20,937
(去年のマシンはその前のマシンからOSとHDDを流用なので¥0)
HDD WD WS5000AACS @10,479×3=¥31,437
OS Windows Home Server(英語版) ¥22,995
で、総計12万・・・・
たった1年で半額になって、しかもCPUもメモリもHDDもかなりの増強になってしまった。
これってファイルサーバーというよりメインマシンじゃないのか?w
クレバリーのBTOで15万だから、まぁぼちぼちってところですかねー
WHSは「今年の早いうちに」日本語も対応するらしいから、wktkして待っているとしましょうw
2008/01/10追記
開発者のblogより引用

英語版の Windows Home Server をご利用中の方で、日本語版を希望される方は再度この日本語版をご購入してい頂く必要があります。

英語版DSPを購入した私は、日本語版が欲しければ買い直せってことかい?
なんてこったいhahaha、相変わらずやってくれますね、M$さんw
いや、別に英語版で不自由しないから、有料なら放っておくだけなのだがw

 - サーバー, パソコン ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事