和歌山県の無人島 友ヶ島に行ってみた

和歌山県の無人島 友ヶ島に行ってみた

2020年3月28日 0 投稿者: ぱる☆ミ

ANAのマイルが有効期限を迎えそうでピンチです。いつもならマイルでハワイ行きの特典航空券を確保しているのだけれども、残念ながら去年の予約開始時期(355日前)の争奪戦にて負けていました・・・

実際のところ、この特典航空券の争奪戦に勝利してハワイに入国していたらコロナ対策によるハワイ州の自己検疫命令により

入国 → 15日間の自主隔離命令により空港からホテルに直行 →  5日間部屋から出られない → 部屋から出られないまま帰国

となっていたので、争奪戦に負けて結果オーライだったのかな!(負け惜しみ)

 

さて、マイルの消費を兼ねてエクシブ白浜へ関西空港からレンタカーで向かいます。その途中で無人島の友ヶ島へ立ち寄ってきました。

 

和歌山加太港から友ヶ島汽船で向かうことができますが、2時間に1本しか出ていないので並びが多い時は臨時便が出ることがあるようです(私たちは臨時便でした)そしてボートに揺られること約20分。無人島の友ヶ島へ上陸です。

 

無人島と言っても電気が通っているようで、電信柱も立っています。

 

鳥居もあった。神社があるのかな?(登っていない)

 

さらに山道を進むと小展望台があり、遠くに小さな神島が見えます

 

第3砲台の跡地に向かいます

 

建物の中は真っ暗なので懐中電灯があると良いかも

 

 

将校宿舎も残されていました

 

 

小学生の子供を連れて約2時間ほどで島の1/3ほどを見ることができましたが、アップダウンも激しいので親の方が疲れ切ってしまい13時の便で戻ってきました。

 

戻った加太港でランチにしようとしたのですが、口コミ評判の高い「満幸商店」にいったところ1時間待ち。仕方がないので15分歩いて「満幸商店 2号店」に向かったらさらに長い1時間半待ち・・・

流石にそこまで待てないので、多分美味しいのだろうけれども今回はパス。

 

まるでラピュタのようだと言われる友ヶ島、キャンプもできるようなので興味がある人は調べてみるといいかもです!