ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

ラーメン二郎 亀戸店 店内も店主もリニューアル?!

   

華やか(?)なハワイ旅行の話題の途中ですが、臨時ラーメン二郎です。

 

奥さんと子供がママ友とランチをするというので、久しぶりの一人ランチ。一人でなければ行けない店と言えばラーメン二郎。

 

全然知らなかったのだけれども、ラーメン二郎 亀戸店の店主が交代していたらしい。しかも昨日から”つけ麺”が開始されたばかりの様子。

自分の日記(って、このブログのこと)によれば最後の訪問は2009年10月29日だ。

折角電車に乗って遠征するのだから・・・ということで、味も全く変わっているだろうからほぼ新店扱いとして、7年ぶりに亀戸店を訪問だ。

 

ラーメン二郎 亀戸店JR亀戸駅から歩いて10分ほど。店の前の歩道はタイル貼りになって道幅も拡張されていた。

 

 

開店前のシャッターに並んでみたのだが、開店時点で並びは18人ほど。カウンター12席だから2巡目かな。

 

ramen-jiro-new-kameido - 1店の入り口には自動販売機が設置されていた。最下段は全て黒烏龍茶が並んでいて、これもラーメン二郎っぽい。

他店でもそうだけど、店内には(大体はぬるい)水しか無いので、冷えた飲み物が欲しい場合は店頭の自販機で買っておき、店内でそれを飲むのが二郎流。

 

店内に入ると、カウンターや給水器、それに床もリニューアルされていた。カウンター上部にはラーメン二郎の社訓も飾られている。

ラーメン二郎 亀戸店

 

店内には給水器から券売機の間に6人が待機。ちょうど1ロットが6人なのでそれに合わせているのだろう。

 

ラーメン二郎 亀戸店

券売機での種類は、

上段が大、大豚、つけ麺、タマネギ&キムチ

下段が小、小豚、汁無し。

生卵は現金で50円。

 

 

ラーメン二郎 亀戸店

購入したのは 小豚(790円) と つけ麺(100円)。麺の量が分からないので特に少なめコールは無し。

 

そして、開店から30分ほどで着席。

ラーメン二郎 亀戸店

卓上には6種類の調味料。左から、酢、魚粉、コショウ、黒コショウ、花椒、七味唐辛子。ここまで取り揃えている店舗はなかなか無いかな。

レンゲは給水器の横に山盛りとなっているから、着席前に取っておくのを忘れずに。

 

35分でコール&着丼。コールは「ニンニクカラメ」にしたのだが、結果的にはカラメコールは不要だった。ヤサイやアブラコールをしなかったので味が濃すぎた・・・

 

ラーメン二郎 亀戸店

最初につけ麺の「汁」が登場。これだけでも十分に食事(=カロリー)になる

 

 

ラーメン二郎 亀戸店

ほどなく「麺」が運ばれてきた。小麦色からはちょっと灰色がかったモチモチの自家製麺だ。小麦の風味はそこまで強くなかったけれどもブレの範囲?

 

 

ラーメン二郎 亀戸店

麺が汁と分かれているので、最後まで麺のモチモチ感を味わうことが出来る。夏場、しかも9月からの限定というのが勿体ない。
ラーメン二郎 亀戸店

ブタは3cmは有りそうな厚切り。フワフワとはいかないけれども歯ごたえと柔らかさはちょうど良い。脂身の部分を早めに汁につけて溶かしておくと良い。

 

麺はなんとか食べきったのだけれども、お腹も一杯だしロット遅れになりそうだったのでブタを食べきれず1きれ残してしまった・・・orz

前店主とは味付けもブタも麺の風味も全く異なっているけど、これはこれで美味い。

地理的にもなかなか来ることは出来ないけれども、また来よう。

ラーメン二郎 亀戸店ラーメン / 亀戸駅亀戸水神駅東あずま駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

 - ラーメン二郎, 亀戸店 , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事