ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

六本木 Yelo かき氷はこんなに進化しているなんて!

   

昨年オープンした六本木のYeloというかき氷屋。実は昨年子供を連れて一度訪れているのだが、その時は長蛇の列だった。炎天下に子供を並ばせるわけにはいかないので断念したのだ

今日は六本木でCoachのセールがあったのだが、食指が動く物も無く手ぶらで会場を後にした帰り道に立ち寄ってみた

訪れたのはちょうど開店5分前。「氷」の看板は出ているが誰も並んでいない

yelo

去年はこの道路沿いに大行列だったのでまさか臨時休業?と思いつつ階段を降りて入り口を覗き込んでみたら、中ではスタッフがミーティングをしていた

すると、私に気づいた中の人が「あと5分だけお待ち下さい」と声を掛けてくれたので大丈夫なようだ

ちなみに11時ちょうどに開店したが、開店前に待っていたのは我が家だけだった

 

中に入るとカウンター席と二人掛けのテーブル席があったが席数は多くない

yelo

「テーブル席の奥から掛けて下さい」

と案内されたので一番奥に陣取る。この後店内は満員になるのだろうか?

 

奥のテーブル席の隣には、塊になっている氷が用意されていた

MILLER タンクトップ SOLID

透明度の高そうな氷で、これは期待が出来る

 

メニューは全部で10種類

yelo

レギュラーメニューは8種類

  • ティラミス
  • キャラメル
  • イチゴミルク
  • 抹茶
  • 有機にんじんマスカルポーネ
  • アボカドマスカルポーネ
  • マンゴーラッシー
  • アサイーヨーグルト

それと季節限定メニューの2種類が加わる

  • 完熟トマト&チーズ
  • はちみつレモン

それぞれにオススメのトッピングが2種類ずつ書かれているので、気になるのであれば追加するのも良さそうだ。我が家は初めてなのでそのままでお願いした

お茶とお水はセルフサービスなので自分で取りに行く。これからかき氷を食べるのだから温かいお茶を用意して準備万端

店内には機械式の氷かきが3台用意されているので、我が家の分は一度に用意が始まった

氷は何回かに分けて削られていく。そのたびにシロップを掛けつつ、回りが崩れないように氷を手で押さえて固めていくようだ

アボカドマスカルポーネが到着

 

まず初めて見た感想は「でかっ!」

yeloのアボガドマスカルポーネ yeloのアボガドマスカルポーネ

このようにiPhone5Sとほぼ同じ高さに盛られた氷に、たっぷりのアボカドソースが掛けられている

そして、私の注文したマンゴーラッシーかき氷も到着だ

 

マンゴーラッシーが到着

yeloのマンゴーラッシーかき氷 yeloのマンゴーラッシーかき氷 yeloのマンゴーラッシーかき氷

この高さといい、綺麗な円柱形に盛られた氷といいなかなかの職人技が伺える

 

一口目をパクり。驚いたのが氷の柔らかさ! 縁日で食べるかき氷とは全くの別次元だ

食感はふわふわとしていて綿飴を食べているように錯覚するほど柔らかい

しかも口の中に入れた途端に溶けて無くなってしまうのでドンドン氷が無くなっていく。結局、最後まで二人とも無言でかき氷を食べ続けてしまったw

 

更に暑くなると、この店もまた行列になるのだろう。今日は気温が28度程度だったためか席は埋まることが無く1/3ほどの入りだった
 

yeloかき氷 / 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

 - スイーツ, 食事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事