ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

水槽のポンプを静音タイプに変えたら全く違った!

   

kingyo20140905

夏祭りの金魚すくいで突然我が家にやってきた金魚3匹は、その週のうちに2匹が☆になりましたが、残った1匹は元気に育っています(その当時のブログ

2週に1回程度半分の水替えという適当飼育だけども、元気に生きていますw

今年に入ってからは子供にエサやりを完全に任せてみたところ、かなりの量をくれていたようで残ったエサに白カビが生えて、そのカビが水草に移って、外部フィルターもカビだらけというカオスな状況に・・・

 

しかもその状況になったのがたった一晩なのだから、恐ろしいカビの繁殖力です

 

流石に慌てて水槽の水は全交換、水草とフィルター部分は廃棄して思いがけず水槽リセットを体験することになってしまいました(^^;

床材の砂利は全て水洗いしてしまったので半年掛けて育てたバクテリアも殆どいなくなってしまいました orz

 

さて、せっかくリセットしたので再発しないためにもカビの生える原因を調べてみました。

すると、水温が下がったりあがったりを急激に繰り返すと生えやすくなるようです。また、金魚は低温になると活動が鈍くなってしまうので、金魚用の低温ヒーターを導入しました

 

これは18度設定となっていますが、我が家の30cm水槽だと23度前後で安定しています。

あ、そうそう。23度で安定と書きましたが、今まで水温計も無かったので今回を契機に購入しました

これだとデジタル表示なので一目瞭然。万歩計程度の大きさなので付属のマジックテープで水槽に貼り付けておいても邪魔になりません

そして、今回のリニューアルの目玉は静音ポンプの導入!

余りに定番過ぎて語ることは無いのですが、水心SSPP-3Sにしました。30cm水槽であれば水作エイトSを組み合わせて最小流量に設定すれば十分なエアレーション効果を保ちながら水泡の音以外殆ど無くなるという頼もしい静音っぷりが発揮されますw

一番最初に購入した金魚のお部屋ブラックS GF-BLKに付属してきたモーターもそこそこ静かでしたが、この水心SSPP-3Sはステージ違う静かさが実現出来ます、なんか関係者のような宣伝めいた書き方ですが、それぐらい感動できた静かさですw

 

吐出量はまだまだ十分余裕があるので、3分岐金具を買ってきてもう一つのエアレーションぐらいならこなせそうです。ペットショップにあるようなエアカーテンをやってみたいのだよなぁ・・・

上野画像のような専用のエアストーンでも1,000円前後ぐらいでかなり細かい泡が出せるみたいだし挑戦してみるのも悪くなさそう。

あー、でも水草育成も一度やってみたいし、なかなかの悩みどころです。まずは今回のお買い物、オススメの静音ポンプは↓こちらから

 

 - アクアリウム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事