ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

東京の大雪でオートソック(AutoSock)が大活躍

      2015/01/03

去年の成人の日に大雪が降った事は記憶に新しいのですが、その際にオートソックをお守りとして購入し車に積んでおきました(当時の日記はこちら

 

幸いにもそれから雪も降らず使う機会は無かったのですが、2月8日の大雪では羽田空港の駐車場に車を止めていた事もあり、帰宅する為にも装着しなければなりませんでした。その際の使用感等をレビューしてみます
メルセデスベンツC200(W204)はFRなのでオートソックは駆動輪の後輪に装着します。W204に適合する型番はHP-645でした

IMG_0016

パッケージは紐で縛られ止まっているので、購入したタイミングで先に切っておくと良いでしょう。そうでないといざ使うときにハサミが無い!という目に遭いますよ(体験済み)

 

今回、羽田空港の駐車場がガラガラだったので空きスペースで作業させてもらいました

IMG_0017

 

この装着状態になるまで、たったの10分です。取り付け動画を見たり確認しながらだったので慣れればもっと早く出来そう

装着方法と言っても非常に簡単。タイヤの上半分にオートソックをかぶせて、タイヤを半回転。更に残った半分にもかぶせて、クリープでゆっくりと10mも移動すれば勝手にセンタリングされて装着完了!手間も暇もかかりません。

まずは空港の駐車場を出ようとしたところ、なんと場内に積雪していましたw

羽田空港の駐車場内まで雪が積もってる

 

このあと、5階から1階の出口まで雪のある急な坂を下りましたが全く怖い思いもせず、スタッドレス並みのグリップ力で安定して下る事が出来ました。雪と雪が溶ける際の素面の水を特殊加工された布に絡み付けてグリップ力を高める仕組みだそうです

更に街中も20cm近いというかなりの積雪でしたが、これも全く問題なし。信号でもちゃんとしっかり止まる事が出来ます

IMG_0022

こんな積雪の中でも安定して走行出来ました

制限事項としては50km/h以内で走行しなければならないので首都高も左車線をゆっくり走行です。首都高自体には車が全然走っておらず、トラックとか業務車両がたまに追い抜いていく程度の交通量でしたが(^^;

というわけで、無事に自宅まで安心して帰り着く事が出来ました。このような緊急脱出用の用途としてオートソックをトランクに積んでおくとかなり安心出来ます

良い仕事をしてくれたオートソック

きちっと良い仕事をしてくれたオートソックでした。このオレンジ色の線を力強く引っ張れば簡単に外れ、再利用も可能です

翌日外してみた所、だいぶ毛羽立っていましたが乾かせばまだ使えそうです。ただし雪が降った翌日のシャーベット状の雪やアイスバーンでは効果がないので要注意。あくまで積雪当日の緊急脱出用です

autosock

 

翌週も東京は大雪になり、再度オートソックを取り付けて走行しましたが雪道は何の問題も無く走行出来ました。

オートソックの取り付け時にはどうしてもタイヤハウスの内側を触れるので服と手が真っ黒に汚れます。軍手と汚れても良い長袖が一枚車内にあると作業がやりやすいです。また、濡れたオートソックを一時保存する為にも大きめのゴミ袋をトランクに忍ばせておくと良いでしょう

 

ちなみに楽天で8,500円前後(←クリックで価格検索)でした。これだけの効果があるし、4輪をスタッドレスに履き替えることを考えたら断然安い!
 

 

 - , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。