ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

Wolfgang’s Steakhouseのハッピーアワー

      2013/12/16




 

ウルフギャングの看板

我が家では「ウルフギャングステーキハウス」(公式サイト)はハワイに行ったら欠かせない店になりました

 

ここは肉に拘りのあるお店で、非常に上質のステーキが食べられます!日本では脂のサシが入った肉が上物ですが、アメリカらしく美味しい赤身の肉を食べるのならここでしょう

 

場所はロイヤルハワイアンセンターのC棟3階です

2013/10現在、B棟とC棟を結ぶ連絡通路が工事中で通れませんので1階からC棟へ渡っておく必要があります

http://jp.royalhawaiiancenter.com/restaurant/by/2137044383/2138827427

 

ハッピーアワー

 

なお、ハッピーアワーは席の予約ができないのでかなり待たされます。というのも、ハッピーアワーはカウンター席のみでの対応だからです

ウルフギャングのカウンター席

 

このカウンター席が空くまでは店内で待ちぼうけ・・・

 

 

とはいえ、ディナータイムでは100ドルを超えるような肉が、ハッピーアワーでは34.95ドルで食べることができますから待つだけの価値はあるでしょう

 

席に着くとまずは自家製のポテトチップが出てきます

ウルフギャングのポテトチップス

 

これがまた日本のポテトチップスとは別物で、どんどん食べてしまいます(^^;

 

そしてメインの「ニューヨークサーロイン 12オンス」がこちら

ウルフギャングのニューヨークサーロイン

 

我が家は子供含めて三人でシェアしたのでこの大きさですが、実際にはこの3倍の量です

取り分けもカウンターのお姉さんがきれいに分けてくれるので見ているだけで大丈夫

マッシュポテトとほうれん草も人数分出してくれました

 

ウルフギャングのチーズケーキ

 

デザートにはチーズケーキです。これも多分自家製かな

横のホイップクリームをたっぷりと絡めていただきまーす!

 

あと、奥さんの頼んだハンバーガーはこちら

ウルフギャング ハッピーアワーのハンバーガー

山盛りポテトとハンバーガーでたったの7ドルです(安い!)

 

ランチタイム

 

ハッピーアワーに気を良くした我が家は別の日にランチタイムにも訪れてみました

ウルフギャングのランチタイムメニュー

メニューはこのように10ドルで食べられるメニューと、ハッピーアワーと同じく「テイストオブニューヨーク」が34.95ドルで提供されています

 

ウルフギャング ランチタイムのハンバーガー

 

ランチタイムはハンバーガーの種類が異なっています。こちらはトッピングにチーズを乗せた写真ですが、このチーズはぜひトッピングすることをおススメする美味しさでした

こちらはトッピングのチーズを含めて12ドルでした

ハッピーアワーより若干高いけれど、席も予約できるしランチタイムの方が良いと思います

 

ウルフギャング ランチタイムのフィッシュチップ

 

ちなみにこちらのフィッシュチップは10ドルです

美味しいのだけれど、やっぱりここに来たらお肉を食べた方が良いね

 

そうそう。うちの子供は今まで肉が苦手だったのですが、ウルフギャングの肉を食べたら肉の美味しさが分かったらしく、肉を食べられるようになりました(^^)

 - ステーキ・ハンバーグ, ハワイ旅行, 旅行, 食事 ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。