iTunesとネットワークドライブの組み合わせにバグ?

2006年6月19日 オフ 投稿者: ぱる☆ミ

我が家のメインマシンはDVDドライブの最後がH:になっているので、リムーバブルメディアはI:から開始されるのですよ。なので、ipodを接続するとI:で認識されるのだ。
で、作業で別マシンのネットワークドライブをIドライブ(I:)にして、うっかり「ログイン時に再接続」するようにしていたですよ。
I:にネットワークドライブがある状態で、ipodを接続するとリムーバブルメディアのくせにI:を乗っ取ろうとしているようだ。
ipodを接続した時点でitunesが自動起動するのだけれども、OS側からI:はネットワークドライブとして見えるけど、itunesはその下(?)にあるipodをOSを通さず見ているっぽい。
さて、その結果iTunesがどう動作するかというと、ネットワークドライブをipodとして認識して、コントロールファイルやらをネットワークドライブに作成するのだw
しかもiTunesからはipodとして見えているくせに更新は実行できない。
異常に気がついてネットワークドライブをI:からアンマウントすると、その瞬間にipodがI:としてこんにちは。
すると、今度はipodにネットワークドライブの情報を書き戻すのか、ipodのボリュームネームはネットワークドライブのもにの書き換わっている・・・
更に、中に入っている曲情報が読み取れなくなり何も表示されない。でも領域としては以前の分が使用中として認識される。
曲情報が読めないので削除することも出来ないし、この状態で音楽を転送できるのは以前の空き領域の100MB程度。
これはiTunesがOSを通さずにipodと何らかの通信をして制御を行なっている為のバグだろうなぁ。
取りあえずバグ報告フォームから報告しておこうっと。