ミンキームーンネットワーク

JCB The classを使いこなしてSFCとXIVでの旅行を楽しむブログ。Since 1992/10/09(パソコン通信BBSの開設日)

*

箱根旅行 1日目 (強羅天翠 泊)

      2011/09/15

今日から1泊2日の箱根旅行ですよ、GWになると大混雑なので有休を取って平日に行くことにw
まずは小田急のロマンスカーで、小田原へレッツらゴー!
新宿10:00発のスーパー箱根に乗り込み。
060425_0955~01.JPG
今回はVSEに発情者^H^H^H初乗車。車内がだいぶ綺麗に出来てるねー。旧型(EXE除く)とはえらい違いだw


途中全ての駅を通過して、小田原停車。ここからはいきなり単線なのねw 小田原城を左手に見つつ、箱根湯本へ。
箱根湯本で箱根登山電車に乗り換え。
前へ後ろへスイッチバックしながら、40分ほどで強羅に到着。毎度の事ながらこの電車は酔いかけるなぁ(^^;
強羅駅で降りて、まずは昼食。今回の目的地は「とんかつ里久」というトンカツ屋さん。
P1000317.jpg
久しぶりのトンカツだし、ヒレを一本丸ごと揚げるらしいのでちょっと期待。
6席しかないから、行列を覚悟してきたのだけれどもさすがに平日w 店内には2組だけなのであっさり座れましたよ。
さて、ここは勝漫を越えることが出来るかな?
20分ほどで出てきたのは、ここの名物
P1000318.jpg
みぞれ定食と
P1000319.jpg
ヒレカツ定食。
お腹も空いたので、早速ヒレに食らいつく。お、ここはちゃんと塩を用意してあるのね。やっぱりトンカツは塩で食べるのが一番w
もぐもぐもぐ・・・・・・・・うーん・・・・・・・なんだか肉がパサパサしてる。
みぞれ定食はロースなので、一口食べてみたけれどもこちらはボチボチ。でも、それほどでもないかなぁ。
これで2800円は高いかも。これだったら勝漫で特ヒレ定食を同じ値段で食べた方が満足できるや。
まぁ・・・一応お腹は膨れたのでケーブルカーで早雲山へ。そこからはロープウェイに乗り換えて芦ノ湖までぶらぶら。
ロープウェイは仙石原で昔ながらのゴンドラに乗り換えるのだけれども、最新式の奴にいよいよ取り替えるらしく今年の6月から1年間運休だそうなので注意だ。
今回は芦ノ湖の遊覧船には乗らず、そのまままた強羅まで同じルートで折り返し。
16時頃に今回の旅行の目玉、強羅天翠にチェックイン。
P1000321.jpg
ここは今月号のLEONとか、東京スケジュールとかヴァンサンカンとかに掲載される(た)らしいー。ちょうどこの日も取材がいろいろ来てたよw
ここの名物は足湯カフェ。
P1000320.jpg
ここで足湯に浸かりながら、ウエルカムドリンクを飲んでチェックインが出来るので箱根散策で疲れた足も休まるという物だ。
ウエルカムドリンクも、バーのマスターがその場でシェイクシェイク。とはいえ飲めないので注文したのはバナナジュースとイチゴジュースなのであったw
チェックインを済ませると、フロントで女性は浴衣を選べるので奥さんはいろいろと悩んでいました。
普段着た事のない色を着れたので喜んでいたよー
さらに、ここでは無料で貸し切りの岩盤浴が出来るというので、早速50分間予約。
予約の時間までにはまだ時間があるので、こちらも無料の貸し切り風呂に行ってみた。
結構広くて当然ながら清潔感あふれる露天風呂。まずは旅の汗を綺麗に流すとしましょうw
旅館自慢の夕ご飯は13品の会席料理。これがまた美味いのなんのw
驚いたのはお米。千葉産のお米だったのだけれども、これがまた拘りの物だったらしく、めちゃ美味い。
正直、千葉産って言うから「なぜ?」って疑問だったのだけれども、食べて納得。
食後ゆっくりして、予約の時間になったので岩盤浴へ。
岩盤浴って初めて体験したけれども、サウナみたいな部屋に寝っ転がるだけですごい量の汗が出てくるんだねぇ。
部屋の中に展望風呂の温泉があるので、寝る前に入ろうと思ったけれども岩盤浴で出た汗は流さない方がよいらしいのでそのまま就寝。
布団がまたフカフカで軽くて気持ちいい! 普段はベッドなので敷布団を使うのは久しぶりだったのだけれども、熟睡できました。
羽毛と低反発の2種類の枕も用意されているので、枕が違うから寝にくいということもないでしょう。
おかげさまで朝まで熟睡。非常にリラックスした1日でしたとさw
写真つきのレポートページがあったので紹介)

 - 日記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。