Dell SC430にWindowsXPをインストール

2006年4月15日 3 投稿者: ぱる☆ミ

SC430が到着したので、早速XPをインストールしてみたよ。
まずはサーバー機とはいえ音ぐらいは少し鳴らしたいので、余っていたSB Live!を追加。
ついいつもの癖でプラスドライバーを用意したけれども、ケースを開いてカードを追加するまで何も道具がいらないんだね。
PCIスロットは2本用意されているので、こちらの追加は難なく完了。
このマシンをメインとして使う人はPCIeのVGAカードを挿すためにコネクタを削ったりするらしい。でも、そこまでする必要のあるマシンなのだろうか正直疑問w
まぁ、オンボードVGAではDirect3Dすら使えないのだから本来のサーバー用途以外で使うのなら必要だろうな(^^;
用意しておいたXP SP2適用済みCDから起動してインストール開始。
噂には聞いていたけれども、立ち上がっているのか分からないぐらいに静かなマシンだなぁ。今使っているメインマシンと比べものにならないw


まずは変な形に切られているパーティションを全部削除。C:を20GBほどNTFSで確保してシステム用。スワップ専用領域にFAT32で1GB程をD:に。残りはすべてE:にNTFSで確保して、ここに一時的なファイルを保管しておく予定。
ちなみに内蔵されていたハードディスクはWD1600JSでした。
このままではネットワークドライバ等がインストールされないので、付属の緑色のディスクを挿入。
SC430を選択して、Windows Server 2003を選択。表示された中から、Chip SetとNetworkとVideowwをそれぞれ選択。
通常はこのマシンはモニタに接続しないので、リモートデスクトップを使えるようにしておかなきゃ。
システムのプロパティから「リモート」タブを選択。
リモートアシスタンスのチェックを外して、リモートデスクトップのチェックを付ける。
訳あってNetBEUIを追加。XPのディスク \VALUEADD\MSFT\NET\NETBEUIから
* nbf.sys を %SYSTEMROOT%\SYSTEM32\DRIVERS\ ディレクトリにコピー
* netnbf.inf を %SYSTEMROOT%\INF\ ディレクトリにコピー
* ネットワーク接続のプロパティを開き、[インストール…] を使って、NetBEUI プロトコルをインストール
で、NetBIOS over TCP/IPを切れば我が家のVLAN内だけでこのPCを操作できるという寸法。